猪苗代の蕎麦
2010-05-29 Sat 13:01



とうとう、日帰りで猪苗代まで来てしまった。
そして昼食は猪苗代湖の近くにある蕎麦屋で、冷やかけそば。
とても美味しかった。
スポンサーサイト
別窓 | 観光 | コメント:0 | ∧top | under∨
『ちょんまげぷりん』
2010-05-25 Tue 21:03
JRのBOOK GARDENで電車に乗る前に買って、片道約1時間の乗車時間を往復し、戻ってくる頃にはほぼ読み終わってしまえる、ラノベ並に読みやすい本。

バツイチ子持ち女性のもとにタイムスリップしてやってきた侍が、現代文明になじみながら、忘れられがちな親の威厳とか、仕事の価値などを再考させてくれる話。
面白いのは侍が洋菓子作りにはまってしまって、とんとん拍子に人気パティシエにまで上り詰めてしまう設定。
剣道とか古武道とかのいかにも武士っぽい技術じゃない、ミスマッチな分野で頭角を現すのがなかなか心憎い。

この小説は、良くも悪くもとてもビジュアル的な小説だ。
映画化もされる。→http://c-purin.jp/
光景を浮かべるのが容易な文章で、非常に漫画チックである。
このあたりもライトノベル的だと思う。
それ故に、より以上の想像をかき立てられるという部分が少なく、のめり込んで物語に浸るという所まで到達できない。

楽しく読める小説だと思うので、気楽に何か読みたいと思ったときに選ぶのをオススメする。

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
たいがいやぞ
2010-05-24 Mon 20:26
ベイクドチーズケーキが食べたい。
ものすごく。

この私がケーキを食べたいとか言い出すなんて、たいがいやぞ。

どんだけ疲れとるんだかしれん。

今月の激痛週間は、薬を飲むタイミングが遅かったせいで結構痛みが酷かった。

その分鎮痛剤を沢山飲んだ。

胃が悪くなって吐き気に悩まされた。

やっと回復期。

甘い物が無性に食べたい! でも生クリームはやっぱりイヤ。
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
フルメタの新刊がやっと出るようで…すが
2010-05-24 Mon 20:23
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-8291-3410-8&Sza_id=MM

フルメタがやっとやっとやっと出るそうなのだが、「(上)」なのである。
つまり「(下)」があるのだ。
悪くすると「(中)」もあるということになる。

これは、完結するまでにいったい何年かかるのだろうか?
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
美ケ原
2010-05-22 Sat 20:23

長野の美ケ原にて。
日帰りでも行けるんだね~。
しみじみ。
別窓 | 観光 | コメント:0 | ∧top | under∨
『聖伝』 CLAMP
2010-05-21 Fri 20:59
もうねえ、なんていうかねえ…

「そんなんだったら、最初から帝釈天謀反なんて起こさせなきゃ良かったんじゃないの!?」

という感想。

全てにおいて回りくどいじゃん。

帝釈天に変なこと吹き込んで促したの、阿修羅、おまえだっつーの。
おまけにやってんじゃねーよ。

ほんと、ある意味度肝を抜かれるマンガでした。

聖伝 1―RG VEDA (WINGS COMICS BUNKO)聖伝 1―RG VEDA (WINGS COMICS BUNKO)
(2003/11/10)
CLAMP

商品詳細を見る
別窓 | マンガ | コメント:2 | ∧top | under∨
『アホの壁』 筒井康隆
2010-05-20 Thu 20:17
ノンフィクション物を続けて読んでいます。
「元新聞記者」や「フリーライター」系の人が書いている本を読むのが目的で新書を読むようになりましたが、たまには違う著者でもいいかな、と思い、筒井康隆氏です。

『バカの壁』という本がベストセラーになったので、それをちゃかした本なのだと思われがちですが違います。
しかし『バカの壁』は意識して書いたそうです。

目次の見出しに惹かれて買ってみたのですが、少し思っていたのとは違っていて読みづらかったです。
一人称が「小生」だったり「おれ」だったりして「?」と思う部分が散見し、また、中に挙げられている具体例の羅列がくどくて読んでいられなくなるなどあったため、途中で飽きて止めてしましました。

図書館じゃなくて久しぶりの購入品だったのに、残念です。

アホの壁 (新潮新書)アホの壁 (新潮新書)
(2010/02)
筒井 康隆

商品詳細を見る
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
『ヤクザに学ぶ組織論』
2010-05-15 Sat 23:35
ヤクザに学ぶ組織論 (ちくま新書)ヤクザに学ぶ組織論 (ちくま新書)
(2006/01)
山平 重樹

商品詳細を見る

無駄に緊張しながら借りてきた本です(笑)

結構面白く読めました。
さらっと「懲役」とか「指詰め」とかの単語が出てきてびびりますが、組長を頂点とした超ピラミッドタイプの組織作りの強固さを垣間見ることが出来ます。

「組織論」とかありますが、どちらかと言えば「ヤクザの歴史本」風な読み物ですね。

名言集としての本筋とは別の楽しみ方もできますよ。
「名言」も「迷言」も両方ありです。

普通では知ることの出来ない世界を覗きたい方には是非。
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
まあなんとか
2010-05-13 Thu 20:29
極論にならないようにこらえている。
昨日さんざん愚痴ったが、それが効いたのか多少溜飲が下がったような感じ。
ここに書いてあるようなことを書道の師匠にも聞いて貰ったので、口でも耳でも目でもストレス解消になったのかもしれない。
実際のところ、問題が解決しない限りまた同じような鬱憤がたまるのだろうが、今は何とか前向きに解決策を考えようという気分になっている。
あちらの両親もはなから悪気があるわけでもないのだろうし、私ももっと冷静にならないとね。
別窓 | 普通の記事 | コメント:0 | ∧top | under∨
げー
2010-05-13 Thu 12:31
最近ね-、ワイン飲むと吐くんだ-。
グラス1.5杯で吐くんだ-。
悲しいよー。
別窓 | 普通の記事 | コメント:0 | ∧top | under∨
あいかわらず
2010-05-12 Wed 19:56
連れの頭はいったいどうなっているのだろうか。
脳みそ半分溶けてるんじゃないかと思うほど、考える力が欠落している。
ヤツは会話が出来ない。
一問一答が限界なのだ。
自分の家族との話し合いもろくに出来ないもんだから、いっこうに今後の方針が決定しない。
自分がどうしたいのか、何が問題なのか、いつまでに決めるべきか、とか基本的な問題が理解できないらしい。
お話にならない。
貯金が無いなら披露宴なんてあげられないし、同居だって期限を決めるとか言われても同意できないって言っているのに、親に「ダメ」と言われるとそこで会話が終了するらしい。
「何故ダメなのか」という理由もわからないし聞かない、というふざけた事を言っている。
これじゃあいつまでたっても何も決まらないに決まってるじゃないか!!
もうかなりキレぎみ。
うっとうしいし面倒くさくなってきた。
さっさとしてくれないと、真面目にぽしゃるね。 この結婚話。
別窓 | 普通の記事 | コメント:0 | ∧top | under∨
チキンカツ
2010-05-12 Wed 12:07


NREおにぎりシリーズ。
私はどうも、フライ物が具になっているおにぎりは好みじゃないのですが、新商品とのことで購入してみました。
「ソースたっぷり」と言っているとおり、衣がふにゃふにゃ。 仕方ないですが。
そしてカツ部分は堅い。
揚げ物おにぎりとしての宿命からは逃れられないのですね。
不味くないのに残念。
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
食べる人々の記録
2010-05-11 Tue 21:15
先日テレビで、全国の大食い家族を紹介する番組が放送されていた。
この頃黄金伝説やお試しか!などの大食い番組を良く見ていたので、これも少し見てみることにした。
初めに紹介されたのは、愛知県の和太鼓演奏家一家。
彼らは良かった。
実にスリムだった。
エネルギーの摂取と消費が適正なのだろう。
食べる量はハンパ無いが、そのメニューには体力勝負の和太鼓演奏に見合った栄養的配慮が見えた。

しかし、他の家族は見られた物じゃない。
(だから途中で見るのをやめたが)汚い言葉だが、「デブ」ばかり。

単にだらしない大食いは見苦しいだけで、全然受け入れられない。

「大食い選手権」に出てくる人々は特殊で「やせの大食い」だ。
わかりやすい例はギャル曽根かな。
食べても太らない体質で、異常にエネルギー効率の良い人々。
言い換えれば燃費の悪い細胞をお持ちの方々だね。
まあ一般人にはとうてい真似できない「アスリート」なのだと思う。
彼らを見ていると単純に「わースゴイなあ、どこにあの食べ物がきえるんだろう」とびっくりするだけなのだが、たんなる大食らいのおデブさんを見ていると、「醜い」だけ。

要するに何が言いたいかというと、醜い人々をテレビのゴールデンタイムで画面に映さないでください、という話でした。
別窓 | テレビ | コメント:0 | ∧top | under∨
印紙税
2010-05-07 Fri 19:57
ふいに、「印紙税って何だろう」と疑問を持った。
毎日領収証を作成している。
いつもの仕事の流れで不思議に思ったことなどなかったのだが、領収証に貼付する収入印紙は何に対する税金なのか知りたくなった。
税金と言えば、消費税や法人税、固定資産税にあれやこれと「税」をずいぶん沢山払っているはずだ。
商品の売り買いですでに国には消費税を支払っていると思う。
更に利益に対しても税は払われている。
そこに持ってきてまだ「印紙税」?
これはいったいどういうことよ。

印紙税とは証明するべき書面に対する税金だそうだが、じゃあ領収証を発行しなければいいのか?
企業間で金銭の受領を証明する領収証は必要だが、なんだかこういう無駄な税金を取られているかと思うととても理不尽に思えて腹が立ってくる。
領収証に印紙が張っていないと「脱税」なんですってよ。
あの「ペラい一枚の紙」を作成しただけで税金を取られるってね。

知らず知らずにして税金の二重取りとかされてるんじゃない?
別窓 | 普通の記事 | コメント:0 | ∧top | under∨
きっかけになる場合もある
2010-05-06 Thu 20:32
先日も書いたが、このGW二日間でGTレースを見に行った。
このレースで車体をエヴァ初号機カラーリングにして出場したチームがあった。
全く真面目な通常のレースチームである。
どうもDVD及びBDの発売に合わせた宣伝活動の一環のようだが、ドライバーはプラグスーツ柄のレーススーツを着用し走行。
また、レースクイーンのお姉ちゃんはレイとアスカのコスチュームで登場。
ピット内にはキャラクターのかきわり、と様々エヴァ仕様になっていた。

エヴァはどこまで世界を広げるつもりなんだろう?という感想と、途中暴走してチェッカー受けられなくなったら笑うな、というちょっと面白くて高揚する気分とでレースを眺めていた。
で、連れについては「エヴァの名前は知っているけど見たことない」という程度でしかなく、マシンカラーリングを見ても「もっと派手な色にすればいいのに」というボケたことを言っていたりした。
しかし、途中途中でエヴァ初号機のイラストを見せたりアニメの内容を説明したりしたら、何となくわかってくれたようである。

そして後日、彼は放送ライブラリーで、アニメキャラクターにちなんだクイズに答えるという展示物で、自らすすんでエヴァを選んでクイズに答えていた。

レースに参戦ってこれまたおかしな所で、と思ったが、本気でエヴァに傾倒させるにはまだまだだが、こうやって今までエヴァを知らなかった人に興味を持たせるには成功しているみたいだった。

そんな地道な宣伝活動のおかげか、初回予約が80万枚を超えている。
別窓 | アニメ | コメント:0 | ∧top | under∨
放送ライブラリ
2010-05-05 Wed 13:20


前にも一度来たことがあるけど、横浜の『放送ライブラリー』。
これはNHK、BSキャラクターの「ななみちゃん」。
こどもの日なのに、人影もまばら。
しかしおかげで好き放題楽しむことが出来た。
帰りには「これでもか!」という来場記念品が貰えた。
ありがとう。

これが記念品
moblog_91cd8574.jpg

NHK番宣クリアファイル3枚、ななみちゃんクリアファイル1枚、TOKYO MXクリアファイル1枚、テレ東ピラメキーノ番宣シール5枚、テレ朝ポケットティッシュ2個

おまけ。
TVKのsakusakuのヴィンセントとも一緒に写真が撮れるのだ。
これがヴィンちゃん(ヴィンセント)。
moblog_9a6a76a9.jpg


別窓 | 観光 | コメント:0 | ∧top | under∨
群馬
2010-05-04 Tue 19:42

さくらの里にある『さくらの里』。
桜の花がとっても美しく自然の中に咲き誇っている。

別窓 | 観光 | コメント:0 | ∧top | under∨
お昼
2010-05-03 Mon 14:02


今日は久々の完全休暇なので手作り昼御飯してみた。
一人って簡単でいいわ。
別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
GT決勝
2010-05-02 Sun 08:15


今日は決勝。
富士スピードウェイは本日も晴天なり。
半袖でもいけるか。

しかし、それでも寒い場所がある。
メインスタンド2F指定席エリアは日陰で冬のように寒いので、ダウンと毛布が必需品。
本当です。
ダウン、座布団、膝掛け毛布、帽子、必ず持って行くこと。
別窓 | スポーツ | コメント:0 | ∧top | under∨
2010 スーパーGT Rd.3 400Km
2010-05-01 Sat 08:03


ああピンぼけ…。

今年最初のGTレース観戦にやってきました。
予選は人は少ないけどのんびりしていて好きです。
別窓 | スポーツ | コメント:0 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。