FC2ブログ
 
先生とは予言を信じる生き物である
2008-07-11 Fri 22:53

 「9月13日に超巨大地震地震が日本であるかもしれないんだって」

 巷で流れる都市伝説、じゃなくてジュセリーノの予言。

 この話を教えてくれたのは私のフルートの先生である。
先生は「どうしましょうか。本当なのかなあ。」と多少不安げな風で、でも当日はレッスンやってるので死ぬ時はみんな一緒ですね、と笑ってました。 怖い人。

 しかし、それをお友達連中に話したら「あるわけないじゃん」と笑い飛ばされて終わりですよ。
恐怖心が空回りして切ないったらありゃしない。
ぷんぷん。

 で先日、“このところあちこちで規模はまちまちだけど地震が頻発している”という話を書道の師匠としていたら、 出ましたよ。
 「9月に大きな地震が有るらしいわよ!」という師匠の発言が。

 なんでしょうね。 見事ですね。 感性の類似。
二人の芸術系師匠から予言でびびってる話を聞いたんですよ。私は。
友人は笑って信じないような話に、二人の師匠は食いついてるわけですよ。
書道の師匠なんて「怖いからイタリアに行っちゃうの、私」とか言っている。

 感性豊かな師匠達は信じるタイプなんですかねー。
スポンサーサイト



別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。