びー える さーち
2008-06-30 Mon 20:13
 BL作品で商業用に売っている書籍は元を辿ればほぼ皆同人。
であるから、書店に並ぶような本であっても、「クソゲー」ならぬ「クソビー本」がかなりの確立で存在する。 「高い金払って運試し的な買い物するより、ネットで同人読んだほうが良くね?」とちょっと若者気取りな言葉遣い。

 つーことで、とあるBLのサーチサイトでBL小説を探してみた。

 いいわあ。 この「びーえるさーち」(仮)。
 自分の好みの項目にチェックを入れて検索。 気に入ったサイトのバナーをクリックすると、サイトのトップじゃなくていきなり小説ページにリンクされてるんだもん。
楽よ。
そして先程、超面白い作品見つけちゃって、心の中で

(よっしゃー!大当たりだぜっ!)

と野太く叫んだわさ。
 
 好みで言えば、やっぱり画面より紙面で活字を追う方が好きだけど、これもまた時代の流れってことで、うまく活用していくようにしないとね。

 かくして、すっかりここでも美ー得るネタを書くようになってしまった私であった。
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『やさしい竜の殺し方(3)』 加藤絵里子
2008-06-27 Fri 20:14

やさしい竜の殺し方 第3巻 (あすかコミックスDX)

 津守時生原作のコミックス第3巻。
マンガ連載本誌の発行間隔が、季刊から隔月に変わったため、前に比べれば早く出ましたの最新巻。

 アークとウルの砂吐き激甘っぷりが凄いです。
二人の世界が始まったら、回りにどれだけ人が居ようが完無視出来るほどラブラブです。
「愛してる」「愛してる」「愛してる」とキーボードで打つのも面倒くさいほど、お互い言いまくりです。
いいねえ、若いもんは。
とかいいつつ、ウルは竜なので結構な年齢ですが。
 
 突っ張っていた頃が懐かしいくらいのアークのでれでれ加減と、少し成長して言葉巧みになった分タラシ術もアップしたウルを、今後も見守っていきたいと思います。

別窓 | マンガ | ∧top | under∨
夏コミ照準
2008-06-26 Thu 19:50
 前回、SCCでポロッと買った鉄道擬人化本を甚く気に入ってしまったため、とうとう次のコミケは三日間通しで行かねばならないのかと危惧しておりました所、そのサイトさんが2日目の土曜参加だと判明し、素直に嬉しい今の自分です。

 暑いのに三日も行くのイヤ。

 しかし、あの鉄擬本。 ジャンル的に女性向けだったんだね。
そう思って読めば、確かに女性向け以外何者でもないですな。
だって私が読んで楽しいんだもん。(まあ、扱っている路線に馴染みがあるせいもありますが。)

 とりあえず、東武日光線はゲイってだけで、あとは至ってノーマルな人々(路線)なのでご安心ください。

 今度はメトロの副都心線が登場するそうです。 期待しましょう。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
夏の新アニメ
2008-06-25 Wed 20:16
 ストーリーに関しては触れてません。 というか、実際見るまであまり知るつもりもありません。
見てみて良さそうなら見続けます。
わたしのツボは、CVに有り、です。
(しかし、あまりにも酷い出来だったら見捨てます)

テレビ東京 7月2日
『スレイヤーズREVOLUTION』

 まあ、とりあえず見るわな。 必ず。
 怖い物見たさ、4割。 思い出、4割。 残りの2割、お金じゃ買えないプライスレスな精神状態。 

フジテレビ 7月3日
『西洋骨董洋菓子店~アンティーク~』

 ノイタミナ枠。
 橘役は「驍宗様」でおなじみ(?)藤原啓治が担当。 結構渋いんじゃない?
 神田役は売れっ子、宮野真守。 まもるん♪ 

チバテレビ 7月6日
『薬師寺涼子の怪奇事件簿』

 原作読んだ事ないですが、どうですか? まともですか?
 キャストに突出するものはない。 約1名、桑島法子がいる。
 第1話録画組。

テレビ東京 7月7日
『夏目友人帳』
 
 「ニャンコ先生=井上和彦」、というだけでも見る価値ありなのではないか。
 ついでに石田彰も出演。 また胡散臭いのだろうか。

テレビ東京系列 7月7日
『ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~』

 ここにもまもるんが。
 坂本真綾もね。
 ところで、チビクマ族・トッピーのCVが古谷徹ってどうよ?

チバテレビ 7月9日
『鉄腕バーディー DECODE』

 見る?
 なんとなく「ゆうきまさみ」だから録画はすると思う。
 キャストはまあまあ。

番外
秋からの新アニメ
『スキップ・ビート!』
別窓 | アニメ | ∧top | under∨
驚いたこと
2008-06-25 Wed 06:35
 高耶さんのバースデーを調べるついでに、「炎の蜃気楼」のウィキペディアを読んだ。

 調べ終わって、別のタグで新聞の最新ニュースRSSをピラッと開いたらトップに【蜃気楼】の文字が。

「<主要ニュース> 【蜃気楼】石狩湾の~」という記事だったのだが、なにがしか運命を感じる瞬間だった。

ドッキドキ
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『二十面相の娘』
2008-06-23 Mon 20:32
二十面相の娘.jpg『二十面相の娘』
 春から見続けられているアニメの一つ。
きちんと見続けていたいのに、頻繁に放送時間が変わっていため、殆ど録画出来ていない可哀想なアニメ。 録画出来ていた第7話でご紹介。
(第8話もバレーボール延長のせいで録画できなかった

 浮ついた所がなく、鑑賞にたえる作品です。
OP曲も落ち着いているし。
小原愼司のマンガが原作です。

 物語は、美甘(みかも)千津子という幼い少女が計画的に殺されようとしている話から始まります。


 富豪の娘、千津子は両親を亡くしてから叔父夫妻と共に暮らしていた。
善良な親権者を装う叔父夫妻は、しかし千津子の財産を狙い、毎日の食事に少しずつ毒をもる、という卑劣な手段で彼女を追い詰めていた。
その策略に気付いていた聡い千津子は、食事を拒絶することで抵抗していたが、体は次第に衰弱していく。
 そこに巷で『二十面相』とよばれる怪盗から「美甘家の宝を奪う」と犯行予告が届く。
美甘家には二十面相に狙われても不思議のない宝石の紅玉があった。
当然警備は宝石重点に行われたが、二十面相が奪ったのは令嬢の千津子だった。
「美甘家の一番の財産は千津子」だ、と。
 千津子はチコと呼ばれ、自分を救い出してくれた二十面相を「おじさん」と慕い、気の良い怪盗団の仲間達と充実した生活を送るようになる。



 第1話がこんな具合に始まりました。
この時点で、「スッキリ爽快怪盗物」と思ってワクワクしていましたが、見続けるとどんどん深くなっていく展開に目が離せなくなります。
 で、この第7話では、チコが不幸のどん底に立たされてます。
可哀想すぎました。

 原作は全八巻で既に完結していて、ものの参考に、と読んでみましたらば、やっぱり胸のすくような物語じゃなく、どちらかと言えば切なくて、考えさせられる作品でした。

 その原作に、比較的忠実にアニメは制作されていると思います。
だから、タイトルを見て、「可愛いチコと、紳士な二十面相のおじさんの活劇物」を想像してはいけませんよ。
 途中そういう楽しい回もありますが、その話があるから余計に後半に差し掛かった辺りのチコたちが悲愴に思えます。
 
 宇宙とか魔法とか出てきませんが、物語がしっかりしていて、ちょっと大人目のアニメを見たい方にオススメです。



おじさん.jpg←チコが憧れてやまない二十面相の「おじさん」。 指に持っているのは結局盗んできた美甘家の宝石。 現在アニメでは行方不明中。怪盗団の元トップ。 眉毛が特徴的なダンィー。



カリフラおばさん.jpg←チコの叔母。 そして財産乗っ取り計画中。カリフラワー頭。 ついでに自分の夫も邪魔だから殺害。 現在美甘家弁護士と共に、チコ殺害、計画中。
   


チコと明智.jpg
←明智とチコ。 明智小五郎です。
二十面相を追い続ける人。 チコに生きる希望を与えた人。 でもあまり出番無し?

別窓 | アニメ | ∧top | under∨
メロン
2008-06-18 Wed 12:34
 北海道旅行でお土産にした夕張メロン(特大)を食べた。

一個丸ごと独り占めですが、勿体ないので半分ずつ食べることにしました。

そして、昨夜、半分食べました。 美味絶品。 さすが夕張。

1/2個をスプーンですくって食べ尽くす。

夕飯後でも楽勝。 五分ほどで完食でした。

やっぱり一個丸ごとでも平気でいける。

二個買えば良かった、と思ったが、冷蔵庫に入りきらないのが難点。

今夜もう半分食べます。
別窓 | | ∧top | under∨
そういう感じで
2008-06-16 Mon 20:00
 6/13金曜から6/15日曜まで、北の大地・北海道に行っていました。
東北で大きな地震が有りましたが、私達はちゃんと東京に戻ってこれています。
自然災害は怖いです。
とりあえず後日落ち着いたら旅行記を少し書きます。
別窓 | 旅行 | ∧top | under∨
医療費
2008-06-12 Thu 20:45
 早速眼科行ってきた。

 またものもらい。

 このごろ医者に立て続けにかかったため、医療費がバカにならないことを身を持って感じるようになる。

 初診だと診察だけでも●千円かかり、薬代もかかる。

 これが月に何度もあるとたまったもんじゃない。

 世の中「老人医療費問題」と騒いでいる。
元気なうちはあまり切迫感を感じないかも知れない事だが、こうやって、とりあえず収入のある、比較的健康に近い若手でも、金額的に痛手を被るってことは、おじいちゃん・おばあちゃん達はどれだけ辛い思いをしているのかと思うと、もの凄く切なくなってくる。

 結局、政治家や官僚どもが肥え太るばかりの年金制度を改めないと、永遠にこの問題はついて回るのでしょう。

 いっそ裁判員制度みたいに、無作為抽選で政治家を決めたらどうですか?

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
腫れた
2008-06-12 Thu 00:03
痛い目 目が腫れた!

というか、下瞼が腫れた!

うわーー、ショック
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
良かった出来た
2008-06-11 Wed 12:57

 7月に開かれる、書道の師匠の個展にお弟子さん達の作品も飾られることになっている。

もちろん私もだ。

 サボり魔の自分なので、なかなか合格もらえず、ずーっと何ヶ月も同じ詩を書き続けていたが、この前の月曜のお稽古で、やっとお許しが出て、晴れて作品完成となった。

 すごいホッとした(^^;
一時は棄権しなくちゃならないかと思ってましたからねえ。

 ならちゃんと稽古しなさいってことだけど、優先順位でいくと切羽詰まり加減が笛に軍配を上げるもんだから無理だった。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
と、いうことで、直江祭り
2008-06-09 Mon 19:48
 6月3日のブログでも書いた、「蜃気楼(ミラージュ)に堕ちたのはいつからか」という問いの答え。

 2005年3月2日からです。
過去のブログを読み返していると、実に解りやすくはまっていく様が見て取れます。
自分で読んでても面白いです。
他人事のようです。

 あとでもう一回読み直そう。
http://www.enpitu.ne.jp/usr3/bin/month?id=34044&pg=200503
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
マ王ゲーム
2008-06-08 Sun 00:00
71d26484.jpgやってます。

ラブラブです。

コンユーです。

あくまでもゲーム画面です。

中古でお値打ちに手に入れた割に楽しめてます。

ポイズンピンクよりだいぶんいいです。

「一応」RPG扱いらしいです。
別窓 | ゲーム | ∧top | under∨
それは宇宙オタクじゃないよね
2008-06-07 Sat 10:58
 今、日本人の星出さんが宇宙に居る。
すでに名前からしてコスモな人だ。

 彼の学生時代の友人が「めざましテレビ」に電話出演し、こう言っていた。
「彼は宇宙オタクってほどじゃないんですけど、よく寮で宇宙関係のテレビ番組を一緒に見ようとせがまれました。 (どのような?の質問に) 『宇宙戦艦ヤマト』とか『キャプテンハーロック』とか『マクロス』とか……」
延々アニメタイトルが羅列されそうになり、大塚さんが焦って割ってはいるほどアニメだらけ。
最後にちらっと『スターウォーズ』という名前が出てちょっと場が和んだが。

 星出さんは確かに「宇宙オタク」ってほどではなく、むしろ「アニメオタク」ってとこ?

 そしてそのお友達も、自分たちで作詞作曲歌唱までした「星出さんのテーマ」らしきものを送り、彼の宇宙でのお目覚め音楽にさせちゃうほど、コスモな人々である。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
訃報
2008-06-06 Fri 21:59
 氷室冴子さんが亡くなったそうです。
わたしの青春時代を彩った作家さんが逝ってしまった

『雑居時代』 『なんて素敵にジャパネスク』 『クララ白書』 『アグネス白書』 『恋する女たち』 『ざ・ちぇんじ!』 『シンデレラ迷宮』 『シンデレラミステリー』 『なぎさボーイ』 『多恵子ガール』 『北里マドンナ』 等々、安いお小遣いをはたいてこれらのコバルト文庫を買いあさった、中学生時代を彩る想い出の作家さんでした。
原作もので言うなら、藤田和子さんのマンガ『ライジング!』も彼女が原作です。

 ご冥福を祈ります。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『花冠の竜の姫君』が連載されてました。
2008-06-06 Fri 12:15
『花冠の竜の姫君』 中山星香

 うかつでした。
『妖精国の騎士』が終わってからノーマークだったプリンセスゴールドで連載されてました!
気がついた時には最終話だったよ(;;)

 『花冠』の続編! と嬉しさいっぱいでその最終話を読んだら、続編は続編でも、エスターとリズの子供の代の話だった!
びっくり。
「子供が出来ない」ことが悩みだったリズにも、ちゃんと生まれたんだね!二人も。
 
 子供の前でのエスターは、何か軽やかな性格に変わっていたように見えましたが、どうなんですか?
 最終話にはリズが出てきませんでしたが、どうやらいまだにエスターとはラブラブばかっぷる夫婦のようです。
彼女たちのお話が凄く読みたい!
(ちなみにお子様方は男女の双子だそうだ。 始めの方を読んでいないのでわかりませんが、双子なのに年齢の違う状態でした。 ????? そして女の子の方は言うまでもなくリズにくりそつ。)

 子供の代まで続くお話っていうと、『ときめきトゥナイト』を思いだすね。
当然私は蘭世と俊の世代です。
別窓 | マンガ | ∧top | under∨
珍しく忙しそうっすよー
2008-06-05 Thu 12:24
 来週は週末に有給をとり旅行に行きます。
その前に火曜日に仕事でセミナー終日参加です。
このため、前日の月曜日に、火曜日分の前倒し出来る仕事をしなくちゃなりません。
水曜日はセミナーの報告書の仕上げと、普通に水曜の仕事と、火曜日出来なかった仕事が加わります。 フルートのレッスンもあります。
木曜日は有給をとる金曜日分の前倒しの仕事をします。
そして夜には東フィルの定演があります。
 私にしては珍しく忙しい一週間になる予定です。
本当は毎日これくらいの仕事量をこなしたいです。

 暇になって行く会社が不安です。
別窓 | 旅行 | ∧top | under∨
おめでとう、全員集合
2008-06-04 Wed 12:19
 久しぶりにCMネタを。

 大泉洋に言われ無き敵対心を抱くようになった今日この頃。
だからといってナックスの面々を好きなことに変わりなく、彼らが全国区でのCM登場に喜ぶことにはやぶさかでない。

 ということで、グリコの『DONBURI亭』のCMに全員そろって登場となりました。
少々暑苦しいです。

グリコ公式サイトへGO!



別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
懐かしき日々
2008-06-03 Tue 12:28
 現在フルート日記になっているページ。
そこはフルートを習い始める前まで、形を変え名を変え、様々なネタを扱う日記でした。
このブログの前身みたいなものです。

「そういえば、ミラージュにはまったのっていつ頃かしら」と思いついて調べようと、過去の日記を呼び出したら、出てくる出てくる恥ずかしい日記が。

 初めて青木さんを知った時から始まった、東フィル鑑賞日記もしかり。
今となっては常識に思えるクラシックの知識も、その頃はいちいち感動したり疑問に思ったりしていて面白い。
ソロ・コンマスの荒井殿下に当たる度、「呪われている」とか失礼極まりない文句を並べ立てているあたり、物知らずのお馬鹿さん(^^;

 青木さん見たさ聴きたさだけで突っ走っていた若かりしあの頃。
しかし、こうやって過去を辿ると、定期演奏会では青木さんにあまり出会えていなかった事がわかりますね。
なかなか切ない事実です。
彼の音が聴けたのは、自分で彼の演奏を求めて探して、っていう時が殆どですから。
 だったら別に東フィルの定演に行かなくてもいいのでは?とも思うけど、もうすでに習慣化してしまっている東フィル鑑賞会をストップさせるのにはなかなかの決心が必要です。
 
 他の楽団で気になる所もあるし、新日フィルは常打ちの施設が近いし、と知れば知るほど幅が出てきて困っている現在です。

 ☆★☆★☆★☆★

 余談

 大阪の橋本知事が、緊縮財政にやっきになっています。
それは指示します。 「頑張れ!府民の税金の上にあぐらをかいている連中の罵詈雑言に負けるな!」とエールを送りたいです。
 しかし。
「関西4つの楽団への補助金大幅カット」には大反対!
確かに財政立て直しには少しでも支出を抑えたいでしょう。
でも、文化や教育に使う予算を減らしても、この先の大阪に何も良い影響は与えませんよ。

 人が人として情緒豊かに強要高く暮らしてゆける都市作りに力を入れて下さい。

そう言う私は都民ですが。


別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ゲームやるとき何考えてる?
2008-06-02 Mon 12:22
 金曜の北海道打ち合わせの2次会で出た話題をちょっと。

 私は確実にクラトスに騙されていたわけです。
知り合って「素敵なヒト」と思いを寄せ、一緒に旅までした仲なのに、いきなりティーンネイジャーの子供がいるなんて言われても……!
子供がいるって事は妻も居るってことで、いくら相手が死んでいたとしても酷くショックに違いなく。
むしろ「死人にゃ勝てない」とくりゃ、あなた、裏切られたと思っても仕方ないでしょ。 確実に。

 かわいさ余って憎さ百倍

 と、言うことで、いつまでたっても心の傷は癒えませんが、みんなの意見を聞く限り、クラトスがロイドのパパである、あるいは伝説の勇者である、という事は何気に感づいていたそうで、まったく何も考えずにプレイしていた自分がバカかも、って思う次第です。
 みんなそんなにいろいろ推察したりしながらプレイしてるのですね。
すごいな。
自分、攻略本とにらめっこしつつ、ぼや~っとキャラ萌えしてるだけだから。
キャラが似てるのは藤島さんの癖だから、くらいにしか思わないし。

 次にRPGをやる機会があったらもっと多方面に目を配ってみたいと思います。


別窓 | ゲーム | ∧top | under∨
コ・・・コンラート・・・・・・!
2008-06-01 Sun 18:18
270a5127.jpg すみません!
ちょっと興奮してます!
コンラートがシマロンから真魔国に戻ってからも、シマロン時の制服をきちんと取っていたかと思うと、超鼻血ブーなんです!

 あんた、いったい何に使うつもりだったんだ!
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
今日からマ王! における石田彰
2008-06-01 Sun 17:29
34b52b85.jpg 石田彰です。 サラレギーです。

今更ですが、『今日からマ王!』で小シマロンの若き王、サラレギー役で石田が出張ってます。
いつものえせ敬語はありませんが、うさんくささが倍増しです。
だって薄紫のグラサンです。

 さて、『マ王』の第3シリーズを見始めて思うことは、コンラートがユーリ陛下とテレパシーで会話し始めたな、ということです。
どうも彼は隙あらば陛下を拉致って我がモノにしたい様子。
見ていてドキドキしてしまいます。
そのドキドキにブースターをかけるのがNHKという国営放送です。
民放の営利主義と離れた国家主義の放送局が、BLを指示している事実にどう嬉しさを表したら良いのでしょう?!
楽しすぎます。 ラブです。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。