死にモノに物申す。
2007-10-31 Wed 12:35
最近、死にモノ作品多くないです?
なんてーの?
不治の病とか。
映画とかでそういうので、セカチューとかさ。

そりゃね、人が亡くなってしまうお話を見て、悲しくならない人って少ないと思いますよ。
確かに。
感動とかもするでしょうよ。
それが実話ならなおのこと。
私だって弱いよ。
歌の歌詞だけで泣くもの。
インストでも雰囲気で泣いたもん。

しかしです。

このごろのメディアの「死」の扱いが安易じゃない?
見方が曲がってると言われればそれまでだけど、どうも数字の為に「死」を利用しているように見えるんですよね。
視聴率とか観客動員数とか販売部数とか。

嫌だなあ、そういうの。

そんな偽物の感動より、伝えて残していかないといけない記憶って沢山有ると思うんだけど。
悲しい涙を流しているうちはまだ本気で悲しくないんだよ。
本当に悲しいと感じた時って、涙なんて出ないし、事実を認めたくないから目を背けたくなるもんじゃない?

「可哀想」っていうんじゃなくて、実感できそうに「痛い」と思うような切実な事実ってあるから、そういうのをもっとメディアで記録していくといいんじゃない?

伝え残すべきことは残し、安い鼻水みたいなお涙モノは垂れ流すなってことですよ。
辛辣ですけどね。
心曲がってます?私。
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『風光る』のこと 17 ~ネタバレ121話感想~
2007-10-30 Tue 00:17
今回ネタバレはネタバレでも特に感慨もないので隠しません。
だってー、カツ×トシなんてー、別にー、どーでもー、いいんだもんー(笑)

つーことで、121話は勝っちゃん(勇さん)とトシゾーくん(土方)の出会い編。
多摩(日野)時代ね。

いやー、歳三ちゃんは可愛いよ。
めっちゃ今のセイちゃんに似てます。
セイちゃんも男に生まれていたらああなっていたんでしょうね。
(ゆくゆくは女たらしに?)

勝ち気なところとか可愛すぎ!

2人が出会ってお互いに認め合い、歳三は勝っちゃんに惚れ込んで、勝っちゃんは歳三を信頼していくんですね。

次回は多摩編第2回。
沖セイ見られ無くってモノスゴ残念だけど、11月にはコミックスの新刊もでるし、悔しくも文庫版も出るので(買うのか)、ちょっと我慢。
来春にはイラスト集です。
この冬っていってたのに・・・。
ひっぱるなあ、小学館。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
さよならの冬の北海道
2007-10-29 Mon 12:17
金曜日、久しぶりに同僚2人と飲み、そこでちょっとショックなお話が出た。
同期でずーっと頑張ってきた1人の彼女が、「うちの会社じゃ展望がない」と今年いっぱいで会社を辞めることに決まった、ということだった。
もう上司にも話し、後は公表されるのを待つだけだったが、私達には先に話しておきたかった、と言って話してくれた。

すごく複雑な気分。
彼女の焦りや、会社のどうしようもない女性の扱いは痛いほどよくわかる。
15年やってきても何一つ変わらない状況に嫌気がさすのももっともだ。
かといってこれからの不安を考えたら迷うところを決心したんだから、随分大変なことだったんだろう。

わたしにとっては”寂しい”というのが一番の気分。
一度退職して離れたとは言え、この会社で同期入社だったのは彼女だけ。
当時は支社と本社と離れており部署も違ったのであまり話すことも無かったけど、本社に入ってやっと個人的に趣味の話もできたり、飲みに行ったり出来るようになったのに。
最近じゃあ「どうでしょう」ネタで盛り上がったり。
朝4時まで飲んだのも彼女だし。

「もうね、疲れちゃったから少し休みたい」と言うことで、ヒト月くらい何もしないで、それから目標に向かうらしいです。
十分休養をとったら、彼女らしく前に進めるよう応援したいです。

そんな事情で、それ以前にもうすらぼんやり計画はあったのですが、思い出作りもあり、真冬、クリスマスイブに北海道・札幌の旅にみんなで行くことに決めました。
かなり切ない
しかし良い旅をしてきたいと思います。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
台湾ドラマは日本コミックス作品の山
2007-10-27 Sat 00:13
 「水曜どうでしょう」をチバテレビで見るようになってから、他の関東ローカル局も チェックすることが増えました。
 そこで見かけた番宣CMを見てびっくり。

 「
『イタズラなKiss』が韓国でドラマ化されている!?」
 (実際は「台湾」のドラマです。勝手に韓流だと思いこんでいた。2005年作品だそうだ。)

 この局は台湾ドラマを幾つか放送していました(現在もしています)。
 台湾・韓国ドラマには全く興味がなかったので、寝耳に水といった感じ。
 日本でこのマンガはドラマ化されたことがありあますが、どうして台湾で?
 少々の興味でその放送を見てみました。

 しかし、入江君が!
 すいませんがダメ。ゴツい。(ファンの方には本気で失礼ですが、自分の趣味じゃないので。)
 他のキャストは琴子が美少女じゃないところも含めて、まあ合格。
 金ちゃんは大合格。

 もちろん日本語吹き替えです。
 入江君は台湾的には「江直樹」。何と読むのでしょう。「コウチョクジュ」?
 しかし吹き替えの琴子は「入江君(いりえくん)!」と呼びかけます。
 日本名ですね。
 ちなみに琴子は「
袁湘琴」。
 そして台湾人(金ちゃん役)に関西弁喋らせています。
 音声だけなら完全に日本ドラマです。

 しばらく見ていて、それなりに原作の持つ雰囲気を壊すことなく、コミカルさもきちんと出てるしイイネ、と感心しました。
 それゆえ、少女漫画特有の甘酸っぱさとドキドキに、もうこっ恥ずかしくて耐えられず、チャンネルを変えてしまった次第(^^;

 台湾で日本の少女コミックスが原作のドラマが流行るなんて、面白いね。
 結構人気があるらしく、後に続けと原作付きドラマが制作されているそうです。
 以下に、それらを何となく適当に調べて出てきた物を載せてみました。
 それでも沢山見つけられましたよ。
---------------


イタズラなKiss:(原作)多田かおる → (台湾タイトル)台湾悪作劇之吻(It Started With A Kiss)


薔薇のために:吉村明美 → 薔薇之恋

花より男子:神尾葉子 → 流星花園

あすなろ白書:柴門ふみ → 愛情白皮書

悪魔で候:高梨みつば → 悪魔在身辺

山田太郎ものがたり:森永あい → 貧窮貴公子

恋のめまい愛の傷:一条ゆかり → 烈愛傷痕

MARS
:惣領冬美 → 戰神

ツルモク独身寮:窪之内英策 → 單身宿舎連環泡

ママレードボーイ:吉田歩 → 橘子醤男孩

ピーチガール:上田美和 → 蜜桃女孩

*-*-*-*-*-*-*
まだ有りそうだったけど、面倒になったのでおしまい。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
キャラットミックスのCM
2007-10-26 Fri 12:51
愛らしいです。
始めてこのCMを見かけたときは、思わず見とれてしまいました。

CMの前半部分で愛らしさは終わりますが、それだけで十分ノックダウンです。
触りたいー!
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
全ての物には理由がある
2007-10-26 Fri 12:50
 モノモライがすでに随分よくなりました。
 発症2日でほぼ回復。
 これもひとえに抗生物質のおかげです。

 今回これほど早く沈静化に向かったのには訳があります。
 それはこれの前に、私が階段から落ちたことによります。

「モノモライ」と診断される前日夕方。
 まぶたに違和感を感じ、何だか悪い予感にかられ、「とにかく、何かが刺さっているにしても、腫れてきてるのは雑菌のせいだから(勝手に断定)、繁殖させなければいいってことか?!まぶたがボクサーになるのは勘弁!!」と、脚の怪我の化膿止めに貰って飲みきらずに余っていた薬を飲んだのである。

 そして、この薬。

 翌日、眼科で処方された抗生剤とまったく同じ薬でした。

 階段落ちにも意味はあるのです。
 きっと、次に来るもっと目立つ「モノモライ」を早く治すための階段落ちだったのですね。
 
 階段落ちの時に使った滅菌ガーゼとテープは、前回自転車で転んだときに買った物でしょう。
 そう思うと、今回買った眼帯セットもいつか使う羽目になるのでしょうか?
 それは凄くイヤダ。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
呪われている、又は前厄のせい
2007-10-25 Thu 12:40
 もらっちゃった~。
 モノモライ。
 まぶたが腫れてます。

 今月二度目の「すいません、初診なんですが・・・」というセリフを言いました。
 外科と眼科で各1回。

 階段落ちした直前の原因不明の体調不良もあったし、心電図で引っかかったし、婦人科でも引っかかったし、やはり厄払いして貰った方がいいのでしょうか。
 来年本厄ですからね。
 かなり本気で考え中。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
断髪
2007-10-24 Wed 14:36
 髪を切りましてね。
 発表会も終わったことですし、うっとうしかった長髪を一気に短髪にね。
 ついでにイメチェンでパーマまでかけました。
 そのせいでワックスを使わなければならなくなりましたが、あまりにも使い慣れていないので、  いったいどうしたらいいのかわからず、自分の髪を持てあましています。
 困ってます。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
どうも『田園』は・・・
2007-10-23 Tue 07:25
★前説★
このブログは、書いてあったのですがアップさせていませんでした。
よって内容に少々時差が有ります。
以下の文章は先週金曜日に書かれた物です。
----------------------------------

相も変わらず木曜日のオペラシティ。
この頃じゃめっきり青木さんにも会えず、がっかりの連続です。
もう1年以上出会ってないかも。
もともと東フィルに通うようになったのも青木さんが原因なのであるからして、彼のコンマスにこうも当たらないなら、オケを聴くだけなら別に東フィルじゃなくてもいいんじゃない?的気持ちになってきています。
「そんなん邪だ!」と言うなら言いなさい。
こればっかりはしようがないのです。

さて今回はプレトニョフさん指揮による、プロコフィエフとベートーベンでした。
プレトニョフさんは良いです。
(見た目も良いので得してると思います。)
しかし、何度聴いても『田園』は好きになれません。
別に嫌いという訳でもありません。
有り体に言えば「何とも思っていない」という部類でしょうか。

何でだろう。
有名な曲なのに印象が凄く薄いです。
地味め?
ちょっと退屈。
この曲のイチ押し部分を教えて欲しいですねえ。
第1楽章の冒頭は有名すぎるので除外。

ホント何だろうなあ。
性格に合わないのだろうか。


別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
懐かしいポリゴン
2007-10-18 Thu 17:30

バーチャファイター2見つけた空き缶。

こんなドリンクも発売された事があったんですねー。

すごいブームだったもんね。

私もよくゲーセンでやりました。

1~2への画質の向上は素晴らしかった。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
清水武男写真展「イコロモシリ~宝の大地~」
2007-10-17 Wed 13:05
 清水武男写真展「イコロモシリ~宝の大地~」
 10月31日(水)-12月2日(日)

 見に行こうと思っている写真展。
 料金が書いていないので多分無料でしょう(?)。
 鳥の目になって母なる大地を眺めよう。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
SECOM CM 「番犬編」
2007-10-16 Tue 12:08
 今回紹介したいのはセコムのCMです
 これがなかなか出来の良いCMです。

 茶色のスーツを着た、一見して普通のおじさん(?)が主人公。
 始めに見たときは、「何してるんだ?」と思います。
 見ているうちに段々わかってきて「やるなあ」と思います。(とりあえず私はそう思った。)
 そして、彼の動きを見て納得します。きっとそうなんだろうな、と。
 
 ここに書くにあたり、タイトル無しじゃ見せられないと思って仕方なくタイトル乗せますが、出来れば「無」の状態から見て欲しかった。

ではこちらセコムのサイトからどうぞ。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
レッスンのち飲み、翌日ムンクでしょう
2007-10-15 Mon 12:25
仕事上がってレッスン行って飲んで帰る。
いいですね、このパターン。
特に金曜日で。
飲み終わって家に戻れば充足感で満点ですからね。

先週金曜の夜、レッスン後にピガールへやっちーと行って、食べて飲んで「明日9時半!」を合い言葉に山手線階段で別れるっていうのをやりました。
詳しくは、やちのブログ読んでくれればわかります。

自分はピガールに行くといつもムール貝の白ワイン蒸しを頼みます。
量もあって美味しいし、パンをつけてスープを頂けば二度美味しい。
一つ欲を言えば、パンは甘めで密度の低い(気泡の大きい)タイプがいいなあ。
ソーダブレッドタイプのパンが付いてくるんですが、あれだとちょっと食感が苦手。
オイル分の比較的少ないスープで粘度がないので、あのパンを浸すとどうしても「ビショ」っていう感じになるから。
塩味も濃いスープなので、パンにもう一つ味が有ればもっと相乗効果を期待できるはずです。
甘めのバケットっぽい感じのが有ればいいな。
ソーダブレッドは、チーズとか何か乗せて食べるのに向いていると思います。

あくまでも全く個人的感想ですよ。
ただ毎回思うからちょっと書いてみたの。
続きはムンク展。
----------そして土曜日は上野の西洋美術館でムンク展。ものすごく『叫び』を期待していたのですが、ありませんでした。悲しい。ショップに「叫び人形」くらい置いてないかと思いましたが、やはりありませんでした。「展示物に無いなら置かないでしょう、普通」とやちに言われ、ごもっともだと思うしかなかったです。第一ムンク展の目的が「叫び人形が欲しい」という時点で不純ですけど、新しい情報を手に入れていく為には、多少の不純さを持ってしてでないとなかなか出来ないものです。と、自己弁護をしつつ、始めて見たムンクさんの絵は、なかなか情熱的で不穏で牧歌的だと感じました。その他いろいろ思いましたが、細かく書くのも面倒なので。「見て良かった!」これでまとめときます。最後になりましたが、今後の目標。地獄の門前で『やちよの帰宅』というタイトルの写真をうまいこと撮ってみたいです。あの近づけない触れられない門で、どうやったらリアルに「門を開けている風」の写し方が出来るかなあ・・・。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
嬉しかったこと
2007-10-12 Fri 17:35
 すっかり書くのを忘れていましたが、発表会での悲喜こもごも。
 「悲」の方はフルートの日記で嘆いたのでもういいとして、「喜」です。
 ヲタクなので隠します。
---------------------- 当日のサントリーホール楽屋入り口にあった、 「小ホール=○○楽器発表会、大ホール=某プロオケ演奏会。楽屋使用:地下楽屋▲番=○○楽器、地下楽屋△番=某オケ団員、1階楽屋A=巨匠マエストロ、B=某ヴァイオリニスト様」 という予定表(端折ったけどこんな感じだった)。 これを見て目が輝かない訳がない! 萌え萌えである。 「(プロの皆さんと同じフロアーに自分の楽屋も!)」 「(指揮者とソリストが頭上に!)」  大興奮。 昨年の発表会の日はこういう重なりがなかったので、初体験だ。 特においしかったのは、無防備に開け放たれた男子楽団員楽屋。 恐らく演奏用モーニングだかが入っているのだろうハンガータイプの衣装ケースがずらーっと壁際に架かっているのを見た時には、正直、感動を通り越して犯罪者の気分に陥ったね。 室内に吸い込まれそうになるのを押さえるのに必死。 危うく窃盗犯(笑) 実際は、楽屋周辺で着飾って落ち着かないうちらと、普段着で落ち着きすぎて地味なほどの団員さんたちの間には、あきらかに深くて鋭い溝があるのだろうし、あちらさんはうちらのことを煩がっているかも知れない。 いや、煩がっているだろう。 しかし私としては、彼らとある意味「同じ舞台(フロアー)に立っている」というだけで、白飯3杯いける気分なのである。 夢をごり押しで叶えたも同然なのだ。  いやー、フルート始めて3年目で夢叶えちゃったよ。 だから来年はもう出るの止めようかなー。 壁突入だし~。 しかしもし、来年のホールの重なりが東フィルだったら出る。 間違いなく出る。泣いても出る。がんとして出る 田村でも金、谷でも金、ママでも金。  そういうわけでまた来年~。 アデュー。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
KIRIN FIRE CM 「ビッグサンドイッチ」編
2007-10-11 Thu 12:53
テレビで流れるようになってしばらくたちますが、やっぱり紹介しておきます。

今回の大泉君は、ハンバーガーみたいなサンドイッチをむさぼっています。
ええ、もう何のCMなのか解らないくらい食いまくってます。
コーヒーよりサンドイッチの方が目立つCMです。

前回紹介したブログにあるリンクから見られますので良かったらどうぞ。

メイキングは是非!
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
私が愛したメガネキャラ
2007-10-10 Wed 12:39
「メガネ眼鏡!」と騒ぐなら、自分の気に入ったキャラがいったいどれくらい眼鏡をかけているか調べてみた。

成川(KATANA)
イシュカ(氷の魔物の物語)
守村悠季(富士見交響楽団シリーズ)
やじさん(やじきた)
中村先生(やじきた)
大滝錬摩(EDGE)
ジェイド(TOA)
中嶋(学園ヘブン)
氷室先生(ときメモGS)

番外
NACSの重ちゃん(『COMPOSER』でのシューベルト役)
小池徹平(ドラマ“医龍”の役の時限定)

あら、案外少ないんじゃない?
もっとゾロゾロ出てくるかと思ったけど。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
熱と傷
2007-10-09 Tue 12:56
 土曜日にちょっと出かけて家に戻ってから、体調不良になりました。
 というか、週の初めから体調不良っぽかったのが本格的に不良になったようでした。
 久しぶりに微熱だけど熱を出し、腹具合は悪く、三半規管がちょっと狂い気怠い夢を見ているような三連休を過ごしていました。

 Y子のジュニアを拝みに行くはずだったのもキャンセルしなくちゃならず、残念でなりませんでした。
 そのY子に貰ったメールの通り、発表会が終わって緊張の糸がぶっつり切れたせいの発熱だったのでは無いかと思うとちょっと情けない気分でもあります。

 と、そういう連休だったので、気分一新!
 気を引き締めて仕事をしようと頑張って家を出たところ、あと2段、という所で階段から落ち、ザラザラのコンクリでスネを強打&擦過傷で外科に行く羽目に陥りました。
 ちょっと今、私の脚はスプラッタです。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
完全に追い越され
2007-10-05 Fri 12:13
会社のAさんが、『金色のコルダ』のツインパック(「2」と「3」が一緒になってる)を買った。
プレステ3でやるそうだ。
私はコルダの一作目のすら出来なかったのに、いつのまにこんなに彼女はハマったのだろうか。
『ときメモGS』の1もほぼクリアしたようだし。
すごい。
負けてる。

ちなみに同じ日、私はデジカメを買った。
もちろんキャノン。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『風光る』のこと 16 ~二次創作について~
2007-10-03 Wed 21:21
 堅い話じゃありません。
 自分の趣向についてです。
 人から見たら面白味に欠ける話でしょうが、自分の考えを整理するつもりで書いてます。
 そういうわけで隠します。
 見られてどうって事ありませんが、くだらないですよ、多分。
 うっしっし(笑)
--------------------------- 『スレイヤーズ』にはまっていた頃はね、何が何でもカップリングはガウリナじゃなければいけなかったのです。 ゼロリナとかありましたがね。 受け入れられませんでしたねー。自分では。 人がどうくっつけようとそれは良かったんですけど。 しかし『風光る』はどうでしょう? 受け入れてますねー。 「沖セイ」だろうが「歳セイ」だろうが。 基本はもちろん「沖セイ」ですよ。 しかし「歳セイ」も捨てがたい! 味が違う!  大人度が違うんだよ。 男子側のスケコマシ度っていうか。 これだけ両極端だと面白いよー。 相手がどっちかでセイちゃんが違う人格になるもんね。  それでも両方の同人とか二次創作サイトを楽しげに閲覧している時、ふと、「雑食」の2文字が頭に浮かび、自分自身に対し「カップリングにポリシーは無いのか?!」と質問を投げかけてみたりするのです。 一体なにが希望なのです? どういう状態が一番心地よく脳内を補完してくれてるんです?  悩みますねー。 悩んでも仕方ないことで悩んでます。  基本法則として「出会いの先着順」なんですが、沖田さんも歳三さんもセイちゃんとは「ほぼ」一直線上からスタートだから思い入れは同じくらいあるし。(若干沖田さんが先行。その分沖セイに傾いた次第。) しかし結局、「バカだなあ。もうどうでもいいじゃない。」という具合で投了。  実在した人物をネタに好き放題やって、きっと草葉の陰で泣いて居るであろう彼らのことを少し憐れに思いつつ、「ゴメンね」と心で謝り、それでも嬉々として沖セイや歳セイ、はたまた斉セイまで楽しんで電波の中を駆けめぐる時、やっぱり沖田さんもトシゾーさんもオダギリジョーも(なぜここで彼!?)格好良いから誰と組んでもカップリングが成り立っちゃうんだよねーと結論しました。 やっぱり美形が一番! 万歳色男!
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『風光る』のこと 15 ~ネタバレ120話感想~
2007-10-02 Tue 12:20
 やっと少し落ち着いて読めるようになりました。
 先月までの腑に落ち無さを何となく水に流します。
 しかし、もう脳天気だけじゃいられない気分。
 それではどうぞ。
------------------------------------ 冒頭で龍馬とお酒飲んでる人。 中岡慎太郎さん。 この間出てましたね、「なんでも鑑定団」に彼のお宝が。 今回のこの龍馬が幕府側に奇襲されても生き延びられたのは彼のおかげだそうです。 素晴らしい友情です。 さて、我らが沖×セイカップルはいかがなったか、という部分について。  生きて新選組にいられる喜びと、二度と沖田さんにあんな思いはさせないという決意に満ちたセイちゃんがそこにおります。 その通りですよ! あんな、喰った物を吐く沖田さんなんて誰も見たくないんですからね! ちゃんとしてよね!セイちゃん。  しかしどうせ彼女のこと。「何かきっかけさえあれば暴挙に出るに違いない!」と思ったのは私だけでなく、新選組の皆様も同じだったようで、可哀想に神谷フリークの1番隊隊員は神経をすり減らしております。 もちろん沖田さんがその筆頭、会員番号0番の親衛隊長みたいなもんで、坂本襲撃事件を隠すためにオロオロしまくりです。 (まあ、そんな風な皆さんの努力もむなしく、この頃にはセイちゃんは既に事実を知っているんですけどね。) そしてセイちゃんの「一生ついて行きます!」発言に、それはもう可愛らしく嬉しがる沖田さんが今回の一つの見物ですか。 謳歌してますね~。 恋の甘さと切なさと痛みを存分に味わってますね、沖田センセ。 だったら一度自分のとってきた行動を振り返ってごらんよ。 恥ずかしくて穴掘って逃げ出したい気分になることうけあいだ。 でもね、もうこれを見ても「キャーキャー」言えないのですよ。私。複雑な気分でねぇ……。 沖田さんの「一生」って、もうあまり長くないのですから。 セイちゃん、死にものぐるいで沖田さんの残り少ない「一生」に食らいついていってね。 近い将来、泣き虫のあなたを抱き留めて懐をかしてくれるその人は、消えてしまうのですからね。 とまあ、少々しんみりしましたが、比較的穏やかに2人は過ごしました。 穏やかじゃなかったのは土方副長。 可哀想にまたカッシーに夜這いかけられそうになってさぶイボ浮かせてました。 しかし負けません、鬼副長。 近藤さんを「かっちゃん」とわざわざ呼んで局長とのラブを見せつけたりしてイカすー! そこはかとなくあやしいぞー(笑)策士め! 今回の笑い所です。 でもかっしー、何か企んでます。 笑い事じゃない部分多々あり。 渡辺新選組における近藤勇さんは、確実に人の良い好漢に描かれていますが、見方によっちゃあ、正しく「楽天家のおばか」でもあります。 ようは描き方なんだな、と思いますね。 歴史本を読んでも、風光る読んでも、結局彼がやってることは一緒なんだけど、好意的に見るか否定的に見るかでこんなに違ったイメージになるんだから、描き手って怖い思いするんでしょうねー。 特に熱狂的なファンを持つこの題材だとね~  頑張って!渡辺さん! 脅しに負けず、しょぼい終わり方だけはしないでね!
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
でましたよお~。ガリレオCM
2007-10-01 Mon 19:07
 以前紹介しました旭化成とドラマの『ガリレオ』のコラボCMが、旭化成のサイトでアップされたのでご案内申し上げます。

やはりポイントは「眼鏡」ですね。

どうぞこちらからご覧下さい。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。