ムヒ
2007-08-31 Fri 06:55
私は『ムヒ』愛用者。
かゆくなったら『ムヒ』。
たまに『キンカン』に浮気したこともあったが、現在も『ムヒ』。

この夏、30年ぶりぐらいに「あせも」ができた。
多分あせもだと思う。
かゆいのよ。
すごいビックリよ。
この歳で、しかも毎日風呂浴びてるのに「あせも」ってさあ。
まあ、すぐ治ると思うから、ムヒ塗って我慢してる。

しかし、『ムヒα』のCMは好きじゃない。
変な踊り踊ってるお姉ちゃんも可愛くない。
織田裕二に塗って貰って「うおーーーー!気持ちいいーーー!」とか叫んで貰ったら?

最後に。
『ムヒ』って何?
何語?
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
やってみました
2007-08-30 Thu 12:17
噂の脳内メーカーをやってみました。
このような感じ。

なんだか悩めるキャバクラ嬢の脳内ですね。

脳内ちるるん













一応、前世の自分も見てみた。
コメントしづらい。
やはり戦っていたのか。
そんな気はしたのよねー。
脳内ちるるん。












ちるるん。高校 も作った。

「無駄に知的な教師に心奪われ」って、見てきたような的確さにショックを受けた。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
『風光る』のこと 14 ~ネタバレ119話感想~
2007-08-29 Wed 12:57
「眉間にシワ」です。
いいの新選組?!そんなで?
そういう感想が以下に。


ええ~?
許されちゃうんですかあ?
納得いかないですー。
(かなりふてくされた語調で読んでいただけると幸いです。)

もちろんここでセイちゃんが切腹なんてことになれば、この話は「これにて終了」になってしまうのですが、先月号の出来事をたったヒト月で解決させちゃうなんて、そんな簡単でいいのですか。
以前の沖田さんが坂本を取り逃がした一件も然り。
近藤局長にしても、土方副長にしても甘すぎですよ。
「鬼の副長」が聞いてあきれますよ。
そんなつもりもタモリもないってんですよ。
これでお咎め無しなら今まで「士道不覚悟」であの世に行かれた方々にだって、いくらでも助かる抜け道ありましたよ。

これは確実に身びいき依怙贔屓です。
やっぱ人は位の高い人に愛されてなんぼ、ですか?

わたくし、このヒト月、「はたして作者は来月号でどんな展開をさせつるもりなのか?」とそれなりに『風光る』の大転換を期待していたわけですよ。
しかし、結局また同じ事の繰り返しですね。

セイちゃんの暴挙を自分のせいだとか思わなくていいから!沖田先生!
確実にセイちゃんの独りよがりの突っ走りなんだから。
そして、セイちゃんも武士の部分に食い込んでくる女の心が「鬱陶しい」とわかっててやっちゃうんだからしょうのない女だよ。
まあそれが「女」ってものかもしれませんけどね。

とにかく、物語が続く以上、もうちょっとリアリティーのある事件の収束をして欲しかったです。
ウルトラミラクルですもん。

それ以外でこの異様に軽い処罰に理由をつけるなら、副長に女子だとバレてる説。
まあ、この確立は低いですが「総司のふんばりどころ」の件を曲解すればそうとれなくもないですね。
あり得ないでしょうけど。

つらつら苦情を書いてますが、だからといってこれでこの作品が嫌いになった、とかいうわけじゃないですからね。
あくまでも自分の思い通りの動きをしてないから、なんか割り切れないだけで、きちんと最後まで看取るつもりです。

歴史物って、作者はどの時点で物語を終わらせるかが決められるだけで、最終的な本当の結末は決まってしまっているので、描くの難しいよね。
沖田さんは、病死だからどうしても切ない終わり方になりそうです。
(その点副長は顔写真はあるは華々しく散るわで、物語の主人公としてバッチリなんですね。)

どうか渡辺先生、終わり方だけはきっちりやって下さいね。
『ファミリー!』も『はじめちゃん~』も私にとっては消化不良でした。
だから今回だけはお願いだから、フワっと終わるんじゃなく、締めて終わって下さい!

ちなみに、私が最も納得出来ない最終回が描かれていた作品は『リョウ』(作者:上田倫子)である。
いかに納得できなかったか、いつか書き散らかしたい気分。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
スパロボW プレイ途中経過
2007-08-28 Tue 12:55
第17話まで終了。
まだ全体の3分の1くらいでしょうか。

強くなる一方の相良機(フルメタ)です。
主人公を差し置いてぶっちぎりの撃墜数を誇ります。
このゲームを開始したときはあまり思い入れのない機体だったため、お気に入り設定しなかったのが悔やまれます。
もう運動性はMAX。
もっと改造したいよー。
今程度の敵だと精神コマンドを使わなくても回避率100%なので、最前線の突入要員として大変重宝しております。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
本日の一言
2007-08-27 Mon 07:10
腐りかけのアイスコーヒーは、ウイスキーの味。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
マンガの中の着物
2007-08-26 Sun 16:42
『風光る』を読む前から、時代劇風のマンガは好きだった。
『風光る』を読んでもっと好きになった。
しかし、『風光る』のせいで読める歴史マンガが格段に減ってしまった。

な~ぜだ。

答えはこの後スグ!!

『風光る』は着物や日本刀など、本筋以外のこだわりが尋常じゃなく、特に和装と洋装の違いが正しく描かれている。
洋服は布地を型抜きして立体的に縫い合わせたものだし、これに反して和服は反物を縫い合わせただけで出来ているので平面的。
その違いによって生じる縫い目の出方やシワが描かれている。
作者も結構勉強したようです。

そういうところを詳しく見るようなマンガの読み方になれてしまうと、もう和服の縫い目の違いがあっただけでその作品が読めなくなっちゃうのだ!
和服なのに肩口に縫い目の線があるってだけで違和感が!
結構多いのよ。
時代劇なのに和服が洋服風の縫い目になってて間違ってる作品が。
時代物の作品なら当然和服が登場人物の服装なんだし、プロならその和服をきちんと理解して描いて頂きたい。

時代考証も大切ですが、マンガならまず「絵」の部分で頑張って下さい。
そして、物語が面白そうなのに、そういう部分でテンションが下がっちゃうようなもったいないことして、私から読める作品を減らさないで下さい。
良いマンガ読がみたくて仕方ないんですから!

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
花屋でバイトしたら面倒なことになる
2007-08-24 Fri 12:56
いけません。
まっこといけません。

納得いかず「ときメモGS2」を志波君でやり直してますが、また雲行きがあやしいです。
相変わらず志波君はそっけなく、花屋の兄ちゃんはしつこいです。

落とす相手の反応がだんだん変化していくのを見る醍醐味でやってます。
「きたきたー!惚れてますね?どんどん私に惚れてますね!」としてやったりな満足感を得たいのに、志波君は延々とつれないです。
どこか私の行動が悪い結果に繋がっているんでしょうが、実は4度目くらいのチャレンジなのにこの状態だと、実際、飽きます。
頭も使うし運も必要だし、疲れ切って3年終わりまで終わらせても、あまり期待通りにならないと、ぐったりしてしまいますよ。

前作では、先生を2度目のチャレンジでスムーズに落とせたのに~~。
なんだろう、何がいけないんだろう・・・。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ここヒト月の購入コミックス
2007-08-23 Thu 12:46
人生は結果オーライ10LEGAの13がっこうのせんせい5









 
このような3冊。

★人生は結果オーライ! 10巻
もう10巻まで来たのですね。
セイちゃんの性格がとても良いので見ていて心が洗われます。
迷い無く天然のいい人。
セイちゃんはセイちゃんでも『風光』の彼女ではありません。

★LEGAの13 1巻
『風光る』の連載している「Flowers」にて連載チュのマンガ。
本誌では途中からだったので、全く意味がわからない物語でしたが、始めから通して読むとそれなりに面白そうです。
本屋で「あの!やまざき貴子先生の~」というポップがありましたが、私は知りません。

★がっこうのせんせい 5巻
すみません。
また泣いてしまいました。
この巻は犬の友くんのお話です。
どうして彼が「学校」にやって来ることになったのかが描かれています。
ダメです。
健気すぎて。
「イヌってどうしてこんなに人間が好きなの!?(泣)」と泣かずには居られませんでした。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ある意味
2007-08-22 Wed 23:18
なんとか志波君を落とせました。
冷や汗ものでした(^-^;
滑り込みぎりぎりセーフですもん。

しかしどうやったら「ときめき状態」まで持ち込めるんですか?
何度デートしても、どんなに努力しても、三年の3月末まで「好き」にもなってもらえなかったんですが。
おかげで、難易度が高いと言われた「事故チュー」+「野球部未入部」エンディングを見られたわけなんですけどね。
やろうと思ってやったわけじゃなくてもね。

ある意味良かったのかも。
不幸中の幸い。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
東京MXテレビが見たい理由
2007-08-21 Tue 20:59

うちでの東京MXテレビは何とか視聴出来る程度の画像です。
録画には適しません。確実に。
ナチュラルモザイク状態ですから。
この局、電波、弱いです。
それとも、チバテレビがVeryClearに映る我が家は、東京ではない、とでも?

それでもMXTVが見たいのには理由があります。
毎日夜(大体21時以降~)のアニメラインナップが特異だからです。
もうすぐ最終回ですが、『ベルサイユのばら』や、『新・巨人の星』『あしたのジョー』『キャッツアイ』『タッチ』『ドラゴンボール』『ガンダムW』。
ね、ちょっと変でしょ。
大体、夜九時からアニメの再放送枠があるって言うのがイケてるっしょ。

でね、土曜日の22:30~なんだと思う?

この期に及んで『炎の蜃気楼』だよ?

ひと月くらい前から始まりました。

なんだ?
NHK大河でガッくんが上杉謙信やってるから?
次の大河の主役が直江パパだから?

レンタル屋にもあんまり置いてない「ミラージュ」を、TV放映で見られるなんて涙ものですよね。

だからもっと綺麗な画面でおねがい、MX。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
コミケに行ってきました
2007-08-20 Mon 23:38

8月18日(土)、ビッグサイトに行きました。
本当は17日も行きたかったんですけど、仕事でしたからね。

目的はもちろん『風光る』本。
数少ないオフラインで本を手に入れられる機会なので、これを逃す手はありませんよ。
オンラインはどんどんサイト閉鎖に加速がかかってるんでね。

『風光る』での参加サークル数が五指に余ったため、沖×セイ、土×セイ合わせても4冊買えただけ。
マイナーって寂しい
販売されているモノを選ばず買えばもう少し増えたんですが。
そういう銭の無駄遣いはしたくないでしょう。

まあ、このくらいは下調べの段階で覚悟できていたので、せっかくだから、と、別のジャンルにも手を出すことにしたのであります。

『xxxHoLiC』
「四月一日×百目鬼」本2冊。

『王家の紋章』
ギャグパロディー本1冊。

『NHK大河 新選組!』
パロディー本1冊。
「慎吾×耕史」本2冊。

無節操にもほどがあるんですよ。
自分でも笑っちゃうわ。
特に最後。
なんざましょ。「慎吾×耕史」って(笑)

以前にCちゃんに聞いた情報「山本君は香取君が大好きらしい」、という一文がどうも引っかかっててさ~。
「山本耕史の方が香取君に激ラブなのか~。ほんとか~?」とか。
で、この間やっていた27時間テレビでの二人を見たら、あながち大袈裟じゃないかも、とか思ったりしたもんだから、つい手を出してしまったわけ。
(香取君が上地くんに興味津々だったとこを後ろから恨めしそうに見つめていた男・山本。)

こんなジャンルも全く普通に成立していたんだと、改めて同人の裾野の広さを思い知った。
しかし、役名でもなく、生身でカップリングきられる気分ってどんなんすかね。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
白すぎる
2007-08-19 Sun 10:07

いったいどれだけの人がこのCMをご存じか、または瞬時に思い出せるか甚だ疑問だが、『ガスター10』のCMについて。


西村雅彦が胸焼けを起こしつつ起床するシーンに出てくるベッドリネン達が、登場人物に不釣り合いなほど爽やかに白い。

40過ぎの男性の部屋に於ける寝具の色合いじゃない。

加えて、胸焼けして起きるおじさんの部屋は、ベッドじゃなく、むしろ布団が似つかわしい。

あのシングルベッドを見る限り、夫婦の部屋というわけでもなさそうだ。
「彼女の家に一泊」とかいう色っぽい設定を胃薬のCMですることもないだろう。
もしそうだとしたら、非常に情けない起床風景だ。

結局何が言いたいか、というと、西村雅彦に白は似合わない、という事だけだったりする。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ワンワンワンワンワン!
2007-08-18 Sat 08:30
今さらだが、ソフトバンクのCMに出てくる「犬のお父さん」が大好きだ。

会社の良い上司も「犬のお父さん」が好きだそうだ。

決めゼリフは

「おまえにはまだ早い!」



別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ときメモGS2 プレイリポート
2007-08-17 Fri 20:43
と、言うわけで、早速一からやり直してます。

練習でやり始めたときに、偶然「事故チュ」の相手になった縁で、志波君を落とすことにしました。

唇触れ合うも多生の縁、なんつって。

ちなみに主人公(私)の名字は「沖田」さんです。くひひ。
そして地味な和風部屋。
後の登場人物に響こうと、この辺は譲れない。

しかし現在、藤堂さん(女)と仲良くしすぎて肝心の志波君が寄りついてこない状態です。

何のための攻略本かっつー話ですね。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
はじめました
2007-08-16 Thu 19:36
先日、Aさんの家で久々に「ときめもGS」の画面を見た。
私は先生オンリーだったので、他の生徒さん達は落としていない。

無性にやりたくなった。

さて、Sさんから借りている「GS2」は、実は、プレイし始めたのに眠気に負けて寝てしまって以来、初っぱなで止まっている。

そこで、今こそ改めて「GS2」をやり直すのである。

システム、ボロ忘れ。

手探りで誰かを落とそうと頑張っているが、どうも多分誰からも告白されないだろう。

攻略サイト見ながらやったけどね。
やっぱり本がいいな。

というわけで、攻略本買ってきます。

。。。。。。。。。。。。

↓そして、購入した攻略本。無駄にハードカバー(笑)
357c337c.jpg

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
夏野菜
2007-08-13 Mon 11:47
a823c549.jpg写り具合が悪くて色が濃いですが、スープカレーであります。
函館土産で買ってきた『大泉洋プロデュース 本日のスープカレーのスープ』を使って作成。

夏野菜スペシャル、にて夏野菜を使用。

鶏もも肉、なす、カブ、カブの葉、パプリカ(赤)、ローズマリーとタイム少量。

色気のないどんぶりに盛りつけてもそれなりに見える、スープカレーは偉大です。

美味しかったわ~。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
本所吾妻橋→錦糸町
2007-08-09 Thu 18:48
錦糸町にレッスンで行く予定だったので、どうせなら、といつもと違うルートで向かうことにしました。
途中にうちの会社のお得意さんの会社も有ったので、見学もかねて。

通常ルートだと総武線で錦糸町ですが、浅草線の本所吾妻橋から歩いて錦糸町まで行きました。

時間にして35分かかります。
熱風吹く多湿の夕暮れを、へとへとになりながら歩きました。
途中、暑さと水分不足の体をクールダウンさせるために、通りすがりの四つ角にあったセブンイレブンに入ってミネラルウォーターを購入。
店を出た瞬間、疲労で呆けた頭のせいで、どっちから歩いてきたのかわからなくなって、2~3回転その場で回転してしまいました。

それでも、前方のビルに見えていた、でかい縦書きの『鈴木興産』という社名が目印になって、行く宛てを見失いつつあった自分を取り戻す事が出来ました。
ありがとう『鈴木興産』。

てくてくと。

呪いのように、徐々に重くなり肩にのめり込む赤いフルートケース。

「錦糸町は、まだ・・・?」

口に出して独り言を言う私です。

何故わざわざこんな修行のような道のりを選んだのでしょうか?
楽に行けば良かったじゃない。
仕事上がりなんだから。
そんなに得意先の会社が見たかったの?

いいえ、そうではありません。

ただの気まぐれです。

その気まぐれの先に熱中症寸前になり、渋滞のろのろ運転のPOLICE CARと抜きつ抜かれつの攻防を繰り広げたのです。

そして天竺(錦糸町)へ!

たどり着いた時は、やり遂げた感でいっぱいでした。

「かあちゃん、俺、やったよ・・・!(泣)」

たかだか35分の道のりを、ぐだぐだになりながら歩きました。

このあとレッスンあるのにね。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
COMPOSER~響き続ける旋律の調べ
2007-08-02 Thu 22:31

レンタルで見ました。そしてすぐNET通販で買いました。DVDを。

舞台は、音楽家ベートーベンと養子のカール、モーツアルトの亡霊、シューベルト、彼ら全てと接点のあるサリエリ、この5人がメインの物語です。
もちろんその他の役もありましたが、何せNACSは5人しかいないので、一人何役かこなします。

この作品は「LOOSER」より脚本が良いと思います。
あっちはあっちで、思いも寄らないカラクリがあって楽しかったですが、なんとなく繋ぎが無理矢理かなー、と感じる部分が少しありました。
しかしこちら『COMPOSER』は一本筋が通っていて、最後まで気持ちが途切れず見続けられて見やすかったです。

クラシック好きな私でも、違和感なく見ました。
つまり、きちんとベートーベンやその近辺の事情を勉強して書かれたんだろうということです。
森崎さんは、まったく興味の範囲外だったらしいこの分野をこんだけ見られるモノに仕上げたのですから、相当本を読んだりCDを聴いたりしたのでしょうね。
物書きというには大変な職業だなあ、と更に感心したしだいです。

大泉さんのタクトさばきも実にスムーズで、本物の指揮者のようですね。
いろいろなマエストロの映像を見たり、実際の指揮者に習ったりしたそうですが、付け焼き刃とは思えないさまになりようにビックリですよ。
ごめんけど、千秋の玉木くんより上手いです(^^;
うーん、でも約半年かけて全国公演やっていたわけだから、それなりのキャリアが付いていたわけか。
上手くなってもおかしくないのかな。

時代物大好き、の自分。
過去にいくつもこの分野で泣かされた(マンガとかで時代考証むちゃくちゃ、言葉遣い、基本的歴史の間違いに気がつかない作品にいくつか遭遇)過去に、おっかなびっくりだったけど、大合格でしたね。

随分収録時間のロングな特典映像DVDもついてお得感ばっちりの一本です。
本当は本物の舞台で見たいですけどね。

追記:
かーーーっ!
本当はもっと感想書きたいんですけどね!
特に安田さんのモーツアルトの凄さとか!
人間離れし過ぎなんだもんさあ!

TEAM-NACS COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。