明日の王様(谷地恵美子) 文庫 1~6巻
2006-01-30 Mon 12:14

以前、このブログで少し触れた『明日の王様』という漫画。
全巻出そろい、読み切ったので感想です。
ちょっと今回キツイので隠し。

一言。

ぬるい!

どうにもぬるいんだよ!
読み始めはドキドキしたが、物語中盤以降、多少裏切りや妨害もあるが全体的にぬるいのだ。

まず主人公が女子大生で、その女子大生のまま栄華を極めちゃうんですわ。
それでまず私はむかついた(笑)

若いうちの苦労は買ってでもしろ!と言うではないか?
まあ彼女はそれまでの人生に多少苦労したみたいだが、結局ばあちゃんという味方がいたんだし、「山を売ってまで大学に行かせてくれた」云々とあっても、売る山があるってだけでも凄いんじゃない?とか思うわけよ。
ちっとも可哀想じゃないよ。

それから、他力本願に話が進んでいくところ。
なんでもことのとっかかりは他人に勧められて、で始まり、それがすぐに軌道に乗るもんだからたちが悪い。
最後は尻切れトンボだし、イギリス留学だもんなー!

ヌルすぎっしょ!?
男性陣がみんなして見目麗しいからついつい読んじゃうけどね、読後感が主人公たちの軽やかさに反比例するように非常にもやもやどんよりする作品でした。

スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ジアビ ~ジェイドについて~
2006-01-29 Sun 10:07
ジェイド、お気に入りです。
私の好きなメガネキャラで子安なんですものね。
しかし、一点だけどうしても気に入らない部分があります。
あの制服です。
いい歳の兄ちゃんがセーラー服来て歩いてるみたいでちょっと・・・・
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
Mozartのbirthday
2006-01-27 Fri 22:56
7ae9a4ac.jpg「本日はモーツアルトの誕生日です。
でもアンコールはグリーグです」、と下野竜也さんは仰いました。
とてもとても美しい曲に、柄にもなく泣きそうなくらい感動してしまいました。
幸せだー!(≧▽≦)
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
シビックホールにて
2006-01-27 Fri 18:41
7f04d525.jpg開演待ちなのです。
500円のワイン飲んでリラックスです。
あと20分あります。
ちょっと暇ね(笑)。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
今夜はシビックホール
2006-01-27 Fri 14:03
本題に移る前に、さっき気がついた事。
ここのブログ投稿ページが変わった気がする。
気がする、っていうか、変わった。
あんな事件があってもちゃんとライブドアさん、稼働してるんだね。
がんばりやー。


てことで、今日の話題。
今夜は先にも書いた、ベートーヴェンの田園を聴きに行ってきます。
有名曲ですよね。
それでも生で聴くのは初めてなので楽しみであります。
クラシック音楽を聴きに行くようになってまだ2年。
初めてだらけで毎回新鮮です。
これまで東フィルばかりだったけど、このごろちょっと他の団体のも聴いてみたいと思うようになり、これって良い傾向だな、って自分で思ってます。
まだまだ、お楽しみはこれからよ。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
のだめカンタービレ15巻
2006-01-25 Wed 16:06
15巻の限定版には「あの」マングースのぬいぐるみが!
のだめカンタービレ(15) 限定版
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
出かける前に!
2006-01-25 Wed 07:12

毎日めざましテレビ見てます。
ニュースの時間でBGMにガンダム種のサントラが流れてドキドキです。
いまだにだよ。
行ってきます。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
東フィル オペラシティ定期感想
2006-01-23 Mon 12:23

この前のオペラシティ定期の感想をちょこっと。

外観
お客さん=ちょっと少なめでした。
イベント=終演後、フェドセーエフ氏のサイン会開催。(わたくしは珍しく不参加)

かなり偏った奏者抜粋フルート贔屓(敬称略)
コンマス=荒井英治
フォアシュピーラー=青木高志
2nd ヴァイオリン(首席)=藤村 政芳
フルート(首席)=吉岡アカリ
フルート=さかはし 矢波
フルート(ピッコロ持ち替え)=斉藤 和志

※麗しのツートップ以外は、東フィル楽員名簿をもとに、さまざまなサイトにUPしてあった顔写真を照らし合わせて割り出したため、間違いもあるかも。その場合、ゴメンナサイ。

余談。
演奏が終わり、万雷の拍手喝采。
なかなか舞台を下がる事ができない団員のなかで、ひときわ帰りたそうな不機嫌さをかもしだしていたのは、さかはしさんでした。
ちょっと笑った。

演奏感想

「寝ないといいなあ・・」というちっちゃな希望を胸に挑んだ今回の定期。
寝られる状態ではなかったです。
み、耳が・・・・!
寒風しばれる北の大地で生まれた音楽は、かくも騒がしいものなのか!?
いや、決して悪い意味ではありませんよ。
2階席にトランペット隊が配置されたことにビビッただけ。
カリンニコフも派手だったけど、ショスタコーヴィチは当てつけとしかいいようのない激しさで圧倒されてしまった。
あの時代にあの地域で活動していた作曲家は、いろいろ複雑だったのでしょうねぇ。
とか、ビビリながらもしみじみと、ソビエトで唇をかむショスタコーヴィチを思うのでした。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
東フィル オペラシティ定期
2006-01-19 Thu 13:30

本日はオペラシティの日です。
今回の演目は・・・・

■カリンニコフ/交響曲第1番
■ショスタコーヴィチ/オラトリオ「森の歌」(フェドセーエフ版)[日本初演]
 
指揮:ウラディーミル・フェドセーエフ
児童合唱:東京少年少女合唱隊 合唱:東京オペラシンガーズ
テノール:福井 敬 バリトン:牧野正人

今晩は私、全く予習ゼロで挑みます。
未知の世界です。
作曲者の名前くらいは知ってますが、中身は全然知らないの。
寝ないといいなあ・・・。(←非常に消極的な希望)

指揮のフェドセーエフさんは、昨年、東フィル定期を病欠された方です。
おかげで代振りに小林研一郎さんが立たれ、はじめて「コバケンのドヴォ8」を聴かせていただけました。
急な代役にもかかわらず、素晴らしい演奏と誠意有る言葉を受け取る事ができて、幸せなひとときを過ごせたのを、よく憶えています。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
墨田区de金沢
2006-01-16 Mon 12:57
来る1月27日(金)、すみだトリフォニーホールに『オーケストラ・アンサンブル金沢』がやってきます。
詳しくはこちらの2006/1/27の部分参照下さい。
オーケストラ・アンサンブル金沢は他のプロ楽団とは少々毛色が違うらしく、面白いと評されていたので一度聴いてみたいな、と思っていた楽団です。
「でも金沢だし、なかなかね~」みたいな部分で二の足を踏んでいたところ、わー!墨田区だ~、帰り道だ~、金聖響さんの指揮だ~、やったー明日はホームランだー!なのです。
しかし!
これを知ったのはつい最近で、おそるおそる自分のスケジュールを調べると、あら悲しい!
同日同時刻から別の演奏会を聴きにいく予定が!
チケットもすでに手に入れてあったりして。
それでもってその演奏会ったら、東フィルだし指揮者が下野さんだったりするんだよ。
文京区の演奏会だから3000円のS席だよ。
さらに驚いたのは、仲の良いこの両名の演奏会がこんな近場で重なったことに加え、演目が同じ「ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」」というなんとも言えない偶然に、驚き倍増。
まさに体が二つ欲しいですよ。
下野さんの演奏会についてはこちら。

錦糸町には週1以上必ず足を運んでいるにもかかわらず、トリフォニーホールにはまだ一度も入った事がない。
そこで先日、30分ほどフルートのレッスン時間まで暇だったので、気分だけでも味わおうとホールの(入っている建物の)周りを歩いて来た。
ホールの楽屋入り口前までは、楽器と楽譜を持って歩いているので、「私は音楽家よ」の気分を味わえた(笑)
そして「この道をあの方たちも通ったのね~」とミーハー気分も満喫した。
短いながらも楽しいホール外周探検であった。

一度でいいから楽屋とか入ってみたいなあ・・・。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
書き初め
2006-01-13 Fri 12:27
42dab317.jpg

1月10日が本年最初の書道のお稽古でした。
師匠の気分がそういう気分だったみたいで、書き初めをすることになりました。
(例年は書き初めなぞやってません。気楽な師匠なので気分がのったらいろいろやるって感じ。)

見苦しくてお恥ずかしいですが、今年の目標なのでここに掲載。
名前の部分は放送禁止(笑)のため消し。

これは『実』の旧字体です。
一昨年、昨年と趣味と知識の拡大を主な目標にしてやって来ましたが、今年はそれらをより自分のものにする為に精進しようという決意。
「実りある一年を目指す」という意味を込めての『實』です。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
囲碁
2006-01-12 Thu 17:09

弥生が以前に言っていた、アドバンスのゲームで『ヒカルの碁』を自分で買っちゃいました。
中古屋で「箱なし、説明書コピー」というちょっぴり荒んだ香りのする箱の中から探し出しました。(そんな品でも1480円という高価格!)


何ってまずはルールを知らないと何にも出来ないから、佐為ちゃんからの基本説明。
この説明を読みながら何回睡魔に負けたか・・・!
それにもめげず、なんとかルールと基礎用語を憶えてプレイしてます。

9路盤、置き石=2子、でヒカルと戦って1勝1敗。
難しいですよー。
考え込んじゃうタイプなのでもの凄い時間かかるし。
19路盤なんかで挑んだ日にゃあ、集中力が続かないでしょうねえ。

囲碁教室での対あかり戦だと、佐為ちゃんが打つところを教えてくれるから絶対勝てるけど、それじゃあ面白くないんだよ。
また、筒井くんとは手合わせじゃなくて囲碁部入部のための「詰め碁」の問題を出題される。
この詰め碁がまた苦手で、「5問中3問正解で合格」のハードルがなかなか越えられなかった。
次は囲碁部への勧誘のために将棋部の加賀くんのところに挑みにいく所だ。

そんな感じのストーリーモードの合間にヒカルと碁を打つんだが、だんだんハンデが少なくなってきて、よりいっそう勝てなくなっちゃった。
掛け値なしの負けず嫌いなので、すっごい悔しい!
ハンデ戦であっても真剣になりすぎて、終局したあとの疲労が・・・
面白いけど気軽な気分でゲーム出来ないような気がしてきた。

『ヒカルの碁』を薦めてくれたAさんにも囲碁をおぼえてもらって、生きた人と対戦するのが目下の目標です。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
機種変にてテスト送信
2006-01-08 Sun 20:35
c45b1946.jpg私はPHS使いです。またしても携帯に変えること無く機種変してしまいました。それに伴いカメラの画素数も格段にアップしたので画像が綺麗に見えるかテストです。文字の入力支援も賢くなって嬉しい
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
1月の王様たち
2006-01-04 Wed 10:33

12国記2006/1月正月休みも本日で終わり。
生きてきた中で最も正月らしくない正月を過ごしました。

2日、新宿に初売りは行ったけど、人の多さにビックリたまげて買い物欲がダウン。(それでもスカートとワンピ購入)
バーゲンの熱気から現実逃避して、楽譜を買いに小田急百貨店に逃げたら、秋田物産展でなまはげ2体と遭遇しました。
面白いので3ショット写真撮って貰った。
夕方からいつものメンバーで新年会+Cちゃんの壮行会をやったけど、やっぱりメンツがメンツなので普通の飲み会っぽい。
終わってからビリヤードに行った。不調ですよ・・・

こんな感じ以外はほとんど部屋でアビスやってます。
攻略本買ったら前半~中盤までしか載ってないやつでした。
ぎゃぼーん。
なんとも華のない正月なので、雁州国と慶東国の王様の華々しいカレンダー絵を飾らせて頂きます。
目の保養にどうぞ。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
テイルズ オブ ジ アビス
2006-01-01 Sun 21:52

っちー強力プッシュと“松安(松本&子安)”声の甘い誘惑をひしひしと感じながらも包装を解かずに見つめていたテイルズを、とうとう始めた。
これで私も「アビサー」ですね!
いろいろネタはつきないのだが、OPで思ったこと。


歌が良い。
アニメーションの出来が良い!
ドラクエだと歌も声も無いので非常に新鮮だわ。
次。
「お姫様は家臣たちが勢揃いする広間でお着替えをするのか??」の大疑問。
事の真相は不明だが、あのシーンを見る限り侍女に持たせた布の中で着替えていたとしか思えないんだが・・・・。
どうなん?
ゲーム薦めればわかるの?
次。男ども。
ガイがカッコイイ!ジェイドが高飛車!ヴァンさんゴキゲンなおやじっぷり!
ルーク腹割れ!
・・・・・・楽しいね

そんなわけで、OPだけでも結構楽しませて貰ってます。
すこし中身のことでいうなら、ルークはもっとミューを踏んだり蹴ったりしてもいいです。
あいつウザイ(笑)
そしてジェイドはもっともっと高飛車で良いです。
35歳の高級士官はもっと高慢ちきでいいのです!(熱く叫ぶ)
カレーなガイは、ガイは・・・・・・
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
あけましておめでとうございます
2006-01-01 Sun 00:36

新年がスタートです!
おめでとう!!
今年は実家に戻らず葛飾の空の下でカウントダウンでした。
ディズニーランドの花火の音と、近所の寺の鐘の音が同時に聞こえております。
なかなかに風流だ。

さて、環境は違えど年越しのお約束は、『東急ジルベスターコンサート』ですね。
今年のカウントダウン曲は『第九』。
指揮は”炎のコバケン”とこ小林研一郎氏。
演奏は勿論東フィルです。
去年のジルベスターコンサートでは、1stヴァイオリンのツートップは荒井さんと青木さんでしたが、今年はどう?
結果、荒井さんのコンマスは不動の席でしたが、フォアシュピーラーは違いました。
あらら~、と思いましたが、年末の第九で青木さんには遭遇できていたので、残念ではありましたが、もう一人の方も好きなので良し!です

毎年この番組を見るのは楽しみだけど、0時数秒前から非常に心臓に悪いです。
いつだったか定かでないですが、1秒残して演奏が終わったときは泣きそうだったです。
しかし今年はスゴイ!
バッチリ!!
昨年も上手く行ったけど、今年のは何もかもがドンぴしゃで美しかったな。
終わりの「ジャン!」があってからピタッと0時になった。
ポイントは“「ジャン!」があってからの「から」のところ。
終了と0時が同時じゃないところがミソです。
コンマ数秒後の絶妙なタイミングはさすが!
部屋で「ブラボー!」とブラボー隊になってました(笑)
良い年越しでした
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。