盛り上がれない~
2005-11-29 Tue 14:01
先週の土曜日から私の生体ポテンシャルが下がりっぱなし。
微熱だったり吐き気だったり関節痛だったりと低調だ。
多分肉体疲労とストレスによるものだろう。
隣の席のバカ課長が咳を連発する。
手で押さえて下さい、とお願いしてもアホだから意味がわからないらしい。
人間の言葉も理解できないようなヤツを上司と思いたくないぜ。まったく。。。
おかげでのどまで痛くなってきた。
強引にでも引っ張り上げないと、なんだか落ちるばっかなので、ビタミン剤と栄養剤を摂取しております。
プチ鬱?
スポンサーサイト
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
会議ってやーね
2005-11-26 Sat 12:48

本日は出勤日。
月に一度の土曜出勤。
あー、疲れる。

昨日のお仕事はまるっと一日会議だった。
朝10時から夕方5時まで、途中昼食と小休憩以外はずーっと会議室に監禁状態。
特に発言する内容もなく、ただ聞いているだけの会議って辛いわ・・・。
自部門関連の話じゃなくなると特に。
それでも必要性のあることなので、頑張って耳を傾けるけど、本来やるべき通常の業務を一つも手につけられずに監禁ってね、精神衛生上良くない。
おかげで今回、曲がらないポリシーを無理から曲げて、昼休みに仕事しちゃったじゃないですか。
「休む時間はきちんと休む。めりはりが仕事をはかどらせる。」がモットーなのに。
ま、最近冬で注文も少なくて暇だから、「めりはり」の「めり」が多めって気もしないでもないが・・・・。切ない。

予想以上に長引いた会議のせいでかなり疲労していたが、フルートのレッスンに行けたおかげで元気も回復。
その後、同僚と待ち合わせして錦糸町で辛い韓国料理を食べ、飲み、少し酔って帰宅した後、テレビで越路吹雪の物語を見て泣いてから寝た。

こうやってみると、1日の過ごし方としては結構「減り張り」がきいていたかもしれないな、なんて。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
浅草で焼き肉
2005-11-24 Thu 11:58

月曜日 『本とさや』で焼き肉を食べた。
ここは結構有名らしい。
有名かもしれないけど、外見も普通の焼き肉屋、よりもちょっとぼっちい。
うちの会社からめっちゃ近く、営業の人なんかは打ち上げや新歓なんかに使っているらしいが、私は2度目。今回も営業の新歓だったがとさやの肉が食べたくて潜り込ませてもらった。
ここのは美味しいです。肉が厚いです。柔らかいです。店員も悪くありません。
しかしその赤のれんの店構えにだまされてはいけません。
高級です。
値段がね・・・。
自腹で普通に入ってめいっぱい食べられるような単価じゃないのよね。
だからいつも会社の行事の時だけおよばれしている。
ここぞとばかり分厚いカルビをたっぷりと頂いた。
あの分厚さは、アメリカ人のバーベキュー大会に出てくるステーキ肉のごとし。
みんな酔ってくるとどんどん頼むから、いったいいくらになっていたのか恐ろしい限りだ(笑)
カルビもロースもハラミもユッケもキムチもチャンジャもその他全部美味かったっす。
後に予約が入っているということで、時間制限付き1時間半勝負にもかかわらず、もの凄い量の肉とアルコールが消費されていた。
飢えた犬ですか、君らは、ってな具合。
私は遅れて合流したので、お酒はあまり飲まず、肉に集中していた。
いや~~、美味しかった!!
美味しかったので時事ネタ的には古いけど書いたのでありました。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
旅行
2005-11-21 Mon 13:53

384a8d57.jpg 11/19-20で箱根へ行ってきました。
←これは駒ヶ岳山頂から写した芦ノ湖。
もう少し晴天なら富士山も見えたのですが、
雲がかかってしまったので見えませんでした。
残念ねー。

紅葉もほどよく赤だったり黄色だったりと染まって
風情がありました。
日本っていいよね。四季があって。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
デュランダル議長よ永遠に
2005-11-18 Fri 17:08

『デュランダルV3へ最高の状態』

「今年も主役の座は譲らない。デュランダルは“1強”を誇示するかのように、完ペキな内容で最終追い切りを終えた。大きく成長して放牧から戻ったことで、ハードな攻めを課すことができた。ツメは大丈夫だし、年を重ねるたびに体質も丈夫になっているみたい。最高の状態で出られると胸を張るほどの充実ぶりだ。」
(ヤフーのニュースより抜粋。ホントは馬ネタですよ)

デュランダル最高評議会議長さまへ
最高の状態で出られたのに死んでしまいましたね、議長。
放牧、だったんですか?
思い通りに市民を煽動したりしていた時期は、放牧期間だったんですか?
だから好きなように勝手気ままにシンやレイやアスランを弄んだんですか?
罪作りな人ですね。
胸を張るほどの充実ぶり、っていつも胸張りまくってたじゃないですか。
残念!

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
現在
2005-11-17 Thu 20:54
826ec8fb.jpg久々に会社パソの近況。
時事ネタ的にテイルズです。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
今日からマ王!(BlogPet)
2005-11-16 Wed 14:37
あおきさんは先とか放送したの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あおきさん」が書きました。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
結果
2005-11-15 Tue 16:13
昨日のラーメン屋話の結果報告。

課長に未知のラーメン屋で食事をさせた結果、「女性はあんまり行かない方が良いと思う。」とのことだった。
味については「不味い」。
「しょせん競馬やりにきたオヤジ相手のラーメンだから、味なんてどうでもいいんじゃないのか?」
という結果に終わった。
自分で行かずに済んだのは良かったぜ。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
壁に張り付く変態の森
2005-11-15 Tue 12:41

 ユーコンプー1

うちの壁です。
来たことある人は知っていると思うけど、
なんとなく猫とひまわりの写真が飾ってあるんだが、
一枚おかしなのが混ざってしまってます。
なんだろうね?






930ddeb2.jpg

コレでした。
前に買ったゲーム本のおまけでついてきた絵はがき。
コンラート、ユーリ、わがままプーの3名。
来年の春にPCゲームが発売になるんだって。
一般向けなのでお子様でも大丈夫だぞ。
ついでにPS2も出るんだって。
これはありがちキャラゲーね。


この絵はがき、ずーっと飾っておくつもりはないから(^^;
ギャグですから。
ネタだからね。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
今日からマ王!
2005-11-14 Mon 22:21

11/2の放送より。 ツェリさま
こんな母親ツェリ様です。
前魔王です。
こんな母親イヤです・・・・。





コレより先、コンラート萌えです。
私の熱いパトスがほとばしっていて大変激しいいので、隠し。
久々に萌え・・・・。


りりしいコンラート
前回の終盤くらいから、コンラートがユーリの敵として登場!
このシチュエーション自体すでに萌え!
彼の切られたはずの腕もどういう訳かはえている!
なんで!?

ちなみに、後ろ姿のクマ頭はユーリ


あなたを抱いた腕と、ユーリも不思議に思って「腕がある・・」となったんだが!
その後のコンラートのセリフが!!!

「残念ながらあなたを抱いた腕ではないですが・・・」




なななななん、なんですってーーーーーーーー!!?
「抱いた」あああああああ?!
NHK教育!!いいのか!
そんな大胆なことをいくらアニメキャラといえど、言わせてしまって!!
・・・って違うから!
絶対私が思っているような不適切な関係を意味する語句じゃないから!!!
でももうそうとしか聞こえないっ!
汚れてしまった私にはもう!
2週前の放送なのに、いまだにこのセリフでもんもんしてる私なの!

笑顔のコンラートそんな変態な私に、コンラートはたたみかける。

「俺があなたを傷つけられるわけないでしょう」

たしかに、確かに敵でもあんたは魔王のユーリを傷つけるなんてしちゃいけないっ。
でもこれも私にはユーリにベタ惚れな告白にしか聞こえない!
・・・コンラート、あんた素敵すぎだよ。
ベタだよ。
「どうぞ腐女子のみなさん同人作ってください」、ってNHK教育に言わされているようなもんだよ。
頼むから、そんな素敵な微笑みでたぶらかさないでおくれ。
姉さん、どんどん堕ちていってしまうよ。
変態の森から抜けられなくなっちまうよ。

終わりにおまけの若いコンラートをどうぞ。
若いコンラート
見づらいのでクリックして若干大きめの画像で見てね。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
ランチ
2005-11-14 Mon 12:55
本日、朝から昼食の話題で盛り上がる事務所内。
あまりの寒さに「ラーメン食べたい」病のうちら。
出前を頼めるラーメン屋はないか、美味い店はないのか。
喧々囂々と熱のこもった会話が仕事の合間になされておりました。
そいういった具合で、もちろん昼飯はラーメン。
でも浅草、とくにうちらの会社のあるあたりは『裏軒』(byのだめ)みたいな素敵な中華orラーメン屋がないのでお茶を濁すかのごとく、最短距離のラーメン屋に行ったら定休日だった。
しかたないので歩道橋を渡った先にある中華料理屋に行った。
担々麺にした。
前にそこへ行ったときはウィンズが近いせいか競馬オヤジが多くて若干怖かったが、今日は普通にリーマンが主な客層だったのでホッとした。
土曜日以外は競馬オヤジはいないようだ。
BGMがなにげにジャズだったのには驚かされた。
ラー油を2~3週フリかけてさらに辛くしたのち、ウハウハと食べていたら、後輩男子が来店した。
「やあ!」と食べながら挨拶だけして、そのまま別々に食べていた。
味は可もなく不可もなし。
とりあえず「ラーメン食べたい」という目標は果たせたのでヨシとした。
食べ終わって帰社後、店で偶然居合わせた後輩男子と別の店はどうなんだろうか、という話をしていた。
気になる古いラーメン屋が近くにあったのだが、古く汚く味の予測が立たないので、なかなか入るにはバクチをうつくらいの心意気で行かなければならない。
で、結果、うちの課長に様子を見に行かせようということになった。
事情を課長に何となく説明した後、「実験台なのか!?」と言われたが、その通りなので特に否定もせず「明日は○○軒でラーメン食べるんですよ!」と念を押して昼休みは終わった。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
百日の薔薇&探偵青猫
2005-11-10 Thu 12:35

先日購入致した、あやしい系のマンガ2冊ご紹介。
Aさんとキャッツの帰りに飲んで、酔ったついでにジュンク堂で買った品含む。(彼女も「ヒカ碁」のアンソロ購入♪)

以下妖しいので隠匿(笑)



百日の薔薇

こちらは『百日の薔薇』(稲荷家 房之介)。
ちょっと絵が美麗だったので勢いで買ってしまった。戦争物。
言うに及ばずBLなのだが、受け側が異常に美人。
女性的に美人。線が細い。脱いでも美人。
見れば解ると思うが向かって右側の人ね。
ストーリーとしては尻切れトンボみたいな終わり方をするのでお奨めはしませんが、発想は良いかも。
あと世の中にこの話をBLでやる意味っていうやつを聞いてみたい作品。
「いいじゃん、女でも。」そんな感じ。
内容は痛い。なんか無理矢理ってのが多かった。
実際はお互い心が繋がってるから救いようがあったけど、イタイタしいことこの上なかったっす
この中での教訓。「無知は人を傷つける」。
絵は合格点ね。


青猫もう1作は『探偵青猫(1)』(本仁 戻)。
怪しいでしょ。
表紙からしてアヤシい香りがしてくるでしょ。
その妖しさに取り憑かれて購入した一本。
上の本よりヤバくないです。

「探偵」とは名ばかりのお貴族様の主人公で、趣味の範囲で探偵業、ってな感じ。
それでもお約束通り、頭は切れる。
だから事件も解決してしまうんです。
さて、このマンガはギャグだけではないです。
結構深刻なネタも扱っているのね。
1冊読むだけでは面白さが解りづらいので、判定しずらいかな。
今んとこ、そこまで愛着が湧かなかった。
しかし口コミを見てみると、なかなかに人気作品らしく、4巻まで出ていることが確認できてます。
大正ロマンの妖しい香りとそれに見合った人物設定が興味深い作品だ。
気が向いたら続刊を探すつもりです。



と、まあ懲りずにBL本を買う私だが、基本はノーマルだから。
忘れないで。
ガウリナが基本だから!
この頃「ぐぐっ」と来る基本形マンガが少ないから横道に逸れちゃうんだよ。
熱いドラマを展開する基本マンガ求む!

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
蟲師(BlogPet)
2005-11-09 Wed 18:35
いつも、ちるるん。は
彼女の均整のとれたスタイルを見て、無駄な肉がついてないってブログは素晴らしい、と、またしても思った。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あおきさん」が書きました。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
実物大コア・ファイター
2005-11-09 Wed 12:42

現在、上野の森美術館でガンダム展が開催中。
1/1コア・ファイターが展示されているとのこと!
少々興奮気味。
巨大セイラさんもいるらしい。
12月25日までやっているようなのでいつか行く。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
幾度目かのキャッツ
2005-11-08 Tue 15:46

11月5日(土)。
何度目かの『キャッツ』を見てきた。
今回はAさんと一緒。
初めての2階席は全体がよく見渡せて思ったより好印象。
1階席だとわからなかった、舞台床面の模様も見えたし。
そんでもってちゃんと一列目の端の席だったので、いつものようにネコさん(ヴィクトーリアだった)と握手も出来た。
彼女の均整のとれたスタイルを見て、無駄な肉がついてないって事は素晴らしい、と、またしても思った。
思わずその細い腰をつかみたくなってしまうほどだった。



残念だったこともあった。
全員一緒にセリフを言う場面では言葉がハッキリと聞き取れなかったのだ。
私は何度も見ているから聞かずともわかるが、Aさんのように初めてであの状態だと何がなんだか解らなかったんじゃないかな?
そいういうシーンはものすごく少ないからまだ良かったけど。
音響とかのせい?
1階では感じなかった「時差」が発生するのか?
あと、中国・韓国の俳優さんが結構な人数出演していて、彼らはどうしても日本語のセリフが微妙。
間延びした感じになってしまって物語に集中できず、「母国語以外でミュージカルするのって大変だろうな」とか役者さんの苦労を考えてしまう。
こういうのってどうなんでしょう。
見てる側としても非常に微妙。

そうこう言いながらも、楽しいひとときを過ごせたのは間違いないので結果オーライ。
ロビーにはネコ耳つけたオネーサン軍団もいたし。
バスツアーだと恥じらいは薄らぐらしいね。
まるで夢の国ディ○ニーランドの景色を見ているようだった。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
覚えると使いたがる
2005-11-06 Sun 15:03
最近、画像を加工することを覚えた。
お手軽ソフトを入手してリサイズできるようになった。
また、画面キャプチャーも覚えた。
そんで、ブログに2つ以上の画像を載せることができるようになっていた。
以上のことにより、ことさら画像を使ったブログを描くことに熱を上げている。
楽しいでー。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
BLOOD+
2005-11-06 Sun 14:59


BLOOD+を見ていつも思うこと。


BLOOD+1

この左の男は「ハジ」という名前だ。(恥、ではない)
ご覧の通りチェロを奏でている。




BOOD+ 4ということで、ケースもある。
このように背負っているシーンをよく見る。
変わった柄のケースだ。





BLOOD+2ああ!そんな、楽器の入ったケースをそんな風に
荒く扱ってはいけません!!!
なんて事をっ!
このバチ当たりが!!

と思っていた。


しかし、今回の放映で笑劇の事実発覚。
いつもご無体に扱われているチェロが、ケースの中でどうなってしまっているのか
を知ることの出来るシーンがあったのだ。

BLOOD+3ってケースの中身は刀ですかい!?
それも隠し扉構造。
チェロはいったいどこへ!?





このシーンではケース蓋面のみ映ったためチェロの有無は不明でした。
まさか空のケースを刀だけ入れて背負っているとは考えにくいので、
多分この見えない部分にチェロは存在しているのでしょう。
瀕死の状態で無いことを祈ります。

最後に。
楽器は大切に扱おう!!

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
想定外
2005-11-05 Sat 08:19

携帯電話を購入しようと思っていた。
PHSマスターな私も時代の流れに乗ってDoCoMoに替えようと検討中だ。
だがしかし、今のピッチのスペックを調べるべくWILLCOMのサイトに行ったら、なんと新機種の発表が!!
2年くらい新機種が出なくて諦めていたのに、何故今になって
それも、有る程度購入を決めていた携帯の機種より高スペック。
カメラの画素数も上回る。
PCサイトも閲覧できPDFファイルも読める。
USBで繋いでPCから充電できるようになったし・・・。
今のと同じメーカー。
・・欲しい、コレ欲しいよ。
今使っているピッチがあまりにも低レベルなので、同じピッチとしては夢のようなスペック。
はっきり言って困ったぞ(--;


追加事項。
カメラ接写でQRコードも利用できるとのこと。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
蟲師
2005-11-03 Thu 00:03

蟲師『蟲師』のギンコです。
前回の放送で第2回目だったのですが、原作を変にいじらずに描いていました。
淡々とした感じで原作の雰囲気を壊さずにいてくれて好感を持ちました。



『蟲師』この番組、リアルタイムで見ている人ってどんくらい居る?
土曜から日曜にかけてのAM4時~4時30分だよ。
そんな時間に「淡々」としたこのアニメって睡眠導入アニメじゃないのか?

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
空の食欲魔神 カルトQ!
2005-11-02 Wed 12:55
このごろお友達と遊ぶと必ずと言っていいほど川原作品のネタが出てきます。
けっこう作品数があるにもかかわらず、細かいところを話しても違和感なく話を続けられる友人たちが大好きです。
それで思い付き、今回コミックスの『空の食欲魔神』でクイズをやってみることにしました。
カルト問題なので細かいのもあるよ。
では、よければチャレンジしてみて下さい。


1,川原作品で『空の食欲魔神』は何冊目のコミックスか。(初版)

『たじろぎの因数分解』
2,担任の名字。
3,藤枝沙都子が職員室で担任に注意された数学のテストの点数。
4,沙都子の特技。
5,沙都子が数学への逆恨みで担任の背後で唱えた名句。
6,変人クラスメート堤が最後の登場シーンで言ったセリフ。

『悪魔を知る者』
7,導入部のセリフ「誰がなんと言おうと 入江和馬は○○○○者だ」の○部分。
8,若菜宅で和馬が奪い取って口に流し込んだスナック菓子の名前。
9,若菜の彼氏の名前。
10,入江和馬の宗教。(詳しく)
11,和馬と若菜の「間」にあったのは?

『真実のツベルクリン反応』
12,柏木恵子の家族構成。
14,緒方病院は何科。
15,恵子さんが庭木の手入れに使っていた殺虫剤の名前。
16,俊先生が相談を受けていた大学後輩の彼氏のフルネーム。
17,創業150年の伝統の重みを感じさせる和菓子屋の屋号。

『花にうずもれて』

18,花乃子と友美の通っていた幼稚園の名前。
19,花乃子が友美の母親のために出した花は何。
20,美貴が花乃子にかけた根暗い電話のセリフ。

『空の食欲魔神』
21,MHKニュースのアナウンサーの名前。
22,幼い頃の弘文君の五大言語。
23,中国4千年の歴史の中で静かな竹林から弘文に聞こえてきた音は。
24,美鈴が弘文にモデルをさせたときに描いていた挿絵は、どんなジャンルの誰の小説の挿絵か。
25,飛行機の運転手である弘文が勤める航空会社の社名
26,美鈴が弘文に送った結納返しの品

『進駐軍(G・H・Q)に言うからねっ!』
27,物語の始まりは何時
28,志貴さんの下の名前七緒と志貴さんの利害が一致したのは何時
29,志貴さんを見ると暗い世相を連想させる単語を並べまくる七緒のクラスメイトの名前
30,「G・H・Q」は何の略
31,志貴さんの誕生日&年齢

32,『空の食欲魔神』の次に発行されたコミックスのタイトルは何。


さて、全32問。
いくつわかりますか?

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
朝から一仕事
2005-11-02 Wed 07:20
今朝目を覚まして部屋の電気をつけようと、蛍光灯の紐をひっぱたら
ブッチーンと切れた。
それも根っこ(?)の部分で。
朝から脚立持ち出して、天井にへばりついてるタイプの蛍光灯の、紐と格闘よ。
なんでそこから切れるかな・・・。
眠いのにさ。
別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
オペラシティ定期感想
2005-11-01 Tue 23:36

昨日のプログラム

 ①ブラームス/ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための協奏曲
 ②ブラームス/交響曲第1番

会場はほぼ満員の盛況でした。
1階S席がちらほら空いている状態。
「いつもこれくらいの入りならオケの運営も少しは楽なんだろうな」とどうでもいい
事を考えてました。

コンマスは荒井さんで、今回は青木さんは居ませんでした。
少々残念でしたが、予想通りだったのでご満悦。

少々長くなるので続きは隠します。



始めの演目は、ヴァイオリン/庄司紗矢香さん、チェロ/コー・ボンインさんによる競演で、違う弦楽器とはいえソリスト2名。
そこにオケが加わって迫力もあるし叙情的でもあるしでとっても良い演奏でした。
二人の掛け合いの息もバチっと合っていました。

庄司さんは、さすがと言うべきなんでしょうね。
私なんて、ヴァイオリンを弾ける人は皆神様くらいに思っているので、彼女については凄すぎて判別がつきません。
決して大きいとは言えない体であのダイナミックな演奏をするのですから、やはり凄いんですよ。
私も負けてられませんよ!
と、一人やる気満々になってました。
チェロのコー氏はまだ若くて日本ではあまり演奏されたことの無い方なんじゃないかな?
恐らく彼の応援団らしき、あまりクラシックコンサートの経験、というか情報が無い方が演奏直前に拍手をしてしまい、チョン氏に「シ~~~」と人差し指を唇の前に立てるあのゼスチャーをされてしまっていました。
トゲのあるものじゃなかったのでホッとしましたが。
場の空気が読めなかった彼女たちには可哀想でしたけど、ちょっと微笑ましい気もしましたね。
だってその気持ちも解るんだもんネ。

1曲終わったら休憩。
私は休憩に入ると体をほぐすつもりでよくロビーをうろついて、CD販売とかを冷やかしたりしているのですが、いつも思うのが、何故当日の演目のCDを売らないのか?ということです。
他の楽団は知りませんが、東フィルだとだいたい決まった曲のCDしか置いてないのでつまらないです。(特にチョン氏の物多数)
単に東フィルで録音した媒体がないだけなんでしょうか。
私のような単純なお客さんは、当日の演目ならその場の雰囲気で1~2枚買って帰りそうなモノですよ。
カモですよ鴨。
楽器屋さんとかと提携して商売したらどうですか?
なんてさ、またあざといことを考えてしまったのね(^^;

2曲目。
ググッと楽器の数と種類が増え、中でも身びいきでフルート4本並んでいるのを見てうっとりしてました。
演奏中もどうしても目と耳はフルートに行っちゃうのはもう仕方有りません。
主旋律を木管、特にオーボエとフルートが演奏することが多く、その音色に聞き惚れました。
勿論弦もチョン氏の指揮に乗っていたと思います。
特に2nd.ヴァイオリンの奏者の一人がノリノリでした。物凄く。
部分的に気になったところもチラホラありましたが(金管の出だし音がかすれ気味、とかピッチカートがズレぎみとか)、そんなのは終わる頃には頭からはじき出されてしまって、いつものように「今日も来て良かったな~」と幸せな気分で拍手ができました。

これだから音楽鑑賞は止められないね!


うはー!!
長ーーい!
こんなに長いコンサートの感想文書いたの始めてじゃないかしら?
これでも抜粋なんだけどなあ。
もっと短く要点を伝えられるようになりましょう。
日本人は三十一文字ですよ!
あはは。

別窓 | 閑話休題 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。