心理状態の目安
2012-03-14 Wed 20:14
与えられている精神安定剤があるのだが、必要以上に飲みたくなくて自分の具合を見て調子が良さそうなら飲まないようにしている。
安定剤ってくせになりそうで怖いから。
でもどうしても「まずい状況」になってきたら即飲む。
その「まずい状況」に至っているかどうかって、なかなか本人にはわからないもので、最高潮のイライラに達してやっと自覚することしばしばだったのが、最近入り口目安がはっきりしてきたので、タイミング良く飲めて来た。
それは、「電気がとても暗く感じる時」だ。
普段の明かりなのに、もの凄く暗く感じて不愉快になる。
そうなったらアウト一歩手前なので急いで薬。
人に迷惑かけないために薬。
一人暮らしならもんもんとしていれば良いが、二人になったので当たり散らすのは申し訳ない。
薬は嫌だけど我慢して飲む。
スポンサーサイト
別窓 | 記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
C型肝炎治療記8
2012-01-16 Mon 20:23
副作用にも様々あり、初めは出なかったものが出始めている。

息切れ、目眩、関節痛、咳、たん、微熱、食欲不振、脱毛、鬱。

注射の薬量の増加に比例して種類が増えている。

そしてこれは鬱ですか?

部屋の明かりが暗く感じイライラし、水の出が悪いと文句を言い、食材の買い出しと料理に嫌気がさし、休みの日は外に出ず寝て過ごす。
口数が少なく、笑うのが容易ではなくなる。
とにかくいつも不機嫌。
かなりそれっぽい症状になっているなー、と書き出してみて改めて思うが、これが鬱なのだろうか?
客観的に見れているから鬱じゃないのか。
それなら大丈夫か。
ちょっと今だけ気分が低迷しているだけならそれでいいか。
仕事しているときは幾分良い状態だし。

旦那さんに迷惑掛けているのが心苦しいかぎり。

こういうことをここに書いてもあまり気分良く読める人は居ないと思うが、過去と現在の症状を比較をするために書いているので許して。
お目汚し、申し訳ない。
別窓 | 記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
C型肝炎治療記7
2011-11-24 Thu 19:59
先週の採血の結果、なんとかウィルス量は減ってきたようで、これなら通常の期間で治るのではないか、という見立てを頂きました。
嬉しかったので飲みました、お酒。
少量ですが。

5週目の採血で結果が思わしくなかったことにより、注射の量を増やされたのですが、今回また増やされました。
改善されているからもうちょっと増やそう、とのこと。
あらら?って思った(^^;
その初めに増えてから、どうも痰が絡むようになって、またそれが酷くなった気がするので、これも副作用なのかもしれない。
だから医師に聞いてみることにする。

階段を上るのがしんどくなった。
単に体力が落ちただけなのかと、歳のせいかと思っていたが、どうやらこれも副作用らしい。
テレビで丁度C型肝炎についての番組を放送していて、更に強い薬を打った人の話には、階段の下りさえ息が上がる、と言っていた。
この頃スロープ状に登っている道も、すぐに息が上がって辛いと思う。
本当なんだろうか?
こんな副作用ってある?
何で上り坂が辛いの?
システムがよくわからない。
別窓 | 記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
C型肝炎治療記 6
2011-11-10 Thu 20:45
毎週さぼらず病院通い。
注射を毎週打ってます。

そしてその打っている肩がかゆくなって赤く痕になってきました。
この部分が潰瘍になると、肉がもげる、と言われ恐怖しています。
かゆみはその前兆なのでしょうか?!

次回も採血でウィルス量のチェックをします。
これでもウィルスの減り方が悪いなら、いったいどうするつもりなんでしょう。
もっと注射量を増やすのでしょうか。
やだな。
別窓 | 記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
C型肝炎治療記 5
2011-10-21 Fri 11:55
10/19 治療6週目

5週目にやった採血結果が出た。
ウィルス数の減少が芳しくないとのこと。
2型の人には珍しく、治りが悪いらしい。
「たまにいるんですよね。こういう方も。これは長引くかもしれないな。」だそうだ。
落ち込んだね。

主治医曰く、「なかなか楽観視できない、という事がわかった事を前進とするんです」

前向きに治療を続けましょう、という励ましですね。

そして、インターフェロンが効果の出にくい体質かもしれないので、ということで、ペグイントロンの量を増やされました。
夜、副作用の発熱に苦しみ、翌日は仕事を半休するはめに。
これで、体が持てば、もう少し量を増やして行きたいそうです。
ウィルスが消えてくれるなら投薬量が増えた事による副作用悪化とか、しばらくの体調不良も我慢する。
でも生きるか死ぬかくらいの掛けならイヤ。

とはいうものの、あの先生、前に言ったことを忘れる人だからあてにならないんだけどね。
別窓 | 記録 | コメント:0 | ∧top | under∨
| いい歳の女がマンガ読んだっていいじゃない? | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ちるるん。

Author:ちるるん。
技術と知識と萌えの為に自己を鍛える趣味人。
東京都在住。

ここのブログに記入するときは、品性と羞恥を捨ててます。
それこそ捨て身。